FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Norikoさん、Masakoさんのヨーロッパ旅行♪
先日、久しぶりにこの方がオフィスへ。
ちょうど1年前ACEをはなれ、エディンバラ大学に向かった元レベル6のYutaさんです。

今回は福岡で開かれたカンファレンス参加のため、3週間の帰国。
向こうでの生活にも、すっかり慣れてきたようで、
Yutaさんのきれいなブリティッシュアクセントに、Martinも喜んでいました。

DSC03435.jpg

“私も会いたかった~”と思われる生徒さんも多いのでは・・・
Yutaさん、ありがとうございました。またひょっこり遊びに来て下さいね。

さて、ACEには親子、姉妹、親戚同士で通ってこられている生徒さんが数組います。

その中のひと組、レベル2Norikoさんとレベル4BMasakoさん姉妹

Masakoさんが2017年にレッスンをスタート。
その頃、お姉さんのNorikoさんは、 “私はずっと出川イングリッシュでいい!”と思っていたそうです。
そんな中、マレーシアを訪れた時に、Masakoさんが現地のタクシードライバーさんと
楽しそうに話している姿に刺激をうけ、Norikoさんも昨年の11月にレッスンをスタートされました。
しっかりと基礎を固め、今月レベルアップです。

Norikoさん、おめでとうございます。もう出川イングリッシュとは言えないですね。

そんなお二人は、この秋ヨーロッパ11日間の旅へ。

旅の一番の目的地は、ドイツ・ミュンヘン  ピン!ときた方もいらっしゃるはず・・・
そうです!世界最大規模のビールのお祭りオクトーバーフェストです。 

ドイツまで行くのなら、ヨーロッパの他の国にもということで、
イタリア(ローマ、フィレンチェ)からスイス、そしてドイツへと列車での旅を。

最初のイタリアでは民泊スタイルでアパートに滞在
アグリッパ浴場のタイルが一部に施されているというそのアパート
当然、趣きのある建物です。

アパートには無事到着できたものの、まさか部屋の鍵が開かないというハプニング
えっどういうこと?っと思いますが、
その鍵というのはこんな感じ、写真左下 これ、鍵なの?

IMG_2609.jpg

扉の前で、四苦八苦していたら、お隣に住む女性が出てきてくれ、
開け方を教えてくれたそうです。
とても親切なその方は、連絡先などを書いたメモを渡してくれたそうですが、
達筆すぎて読解不能・・・残念  
今後のこともあるので、その後内側と外側にわかれ、鍵をあける練習をしたとか・・・

ローマ市街はずーと徒歩で観光!3万歩も歩いたそうですよ。   すごい!
散策後のイタリア料理はさらに美味しかったでしょうね。

そして、次のフィレンチェでは農園に宿泊

こちらの農園では、ワイン試飲体験を
本来1時間半のコースのところ、オーナーさんの計らいでなんと3時間も
その間、ワイン、オリーブ、チーズ、自家製ビネガーなどがひっきりなしに
Norikoさん、農園の奥さんがつくるビネガーを絶賛していました。  

IMG_2595.jpg
広大な農園。こころも身体も癒されますね。

ここではアメリカ、ベルギー、NZからの方たちと一緒だったとのことですが、
彼らの自然な会話についていくのは、やはり一苦労。
「海外の人たちは、初対面の人同士でもすごく上手にコミュニケーションをとりますよね」と
Masakoさんも感心していました。          

次のスイスでは、やっぱり山
中南部、ベルン州にあるグリンデルワルトという村に滞在
あたり一面の絶景、まさにハイジの世界でしたと。
この村には、日本語観光案内所があるということで日本人にも大人気だそうですよ!
IMG_2606.jpg

今回はスイスを代表する山のひとつアイガーにバスで登り、山頂でおにぎりをガブリ
雲海を見下ろしながら、美味しい空気とおにぎり  いいなぁ・・・   

そして最後に、いよいよこの旅のメイン、ドイツです、ビールです。

海外からも多くのビール好きが訪れる大人気のイベント!
「飲むぞー!」と意気込んでやってきても、シートがとれず入場ができないこともあるそうです。
おふたりは、旧市街観光も一緒になっているツアーに参加していたので、
そんな心配はありませんでした。  

同じツアーの方々と、ミュンヘン6大醸造所のひとつ『ホフブロイ』のテントへ。
乾ぱ~い! Cheers! Prost! 
IMG_2603.jpg

言葉の壁もなんのその!「酔った力は強いです」と、Norikoさん。  
なんと、4時間で2リットル   これまた、すごい!

旅を通して色々な出会いがあり、どの国の人たちも優しく接してくれたそうです。
「これから外国人観光客をみかけた時には、もっと親切にしてあげようね」っと話した
というNorikoさんとMasakoさんでした。

仲良し姉妹での旅、本当うらやましいですねぇ
おふたりは、もうすでに来年の旅行の計画をはじめているようです。
次の旅のプランが、モチベーション維持の鍵になりそうですね。
Norikoさん、Masakoさん、たのしいお話しとたくさんの写真をありがとうございました。

ちょうど今日から福岡でも『福岡オクトーバーフェスト2019』が始まりますね。
「飲むぞー!」と意気込んでいる方も多いのでは・・・

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


Akikoさんの初ヨーロッパ1人旅
今日は、先日海外ひとり旅にポルトガルベルギーを訪れた
Akiko Mizusakiさん(Lv4B)の旅をご紹介します!

旅行の一番の目的はポルトガルに住むお友達に会うこと

ポルトガルではお友達の住むリスボンを起点に、
初日は2人で一緒にアルファマへ。
ガイド付きのツアー(もちろん英語!)に参加したら、
いきなり英語で自己紹介をせねばならずちょっとドキドキ

翌日以降はひとりでナザレシントラを観光。
ナザレでは、Google Mapを利用して地元の路線バスでの移動にも挑戦!
たまたま出会った地元のおじさんと意気投合して、街歩きをしてみたり、
シントラでも、ガイド付きのツアーに参加
ひととおり観光を終えたら、サーファーのAkikoさんはリスボンでもサーフィンを楽しんでこられたそう

1570599147185.jpg 1570599185004.jpg

リスボンに6日間滞在した後は、お友達と別れてベルギー
ブリュッセルとAndyおススメのゲントブルージュを観光。
おいしいチョコレート屋さんをはしごし、ムール貝や地ビールを
お腹一杯堪能しつつ、美しい景色に感動の連続だったそう。

1570599553758.jpg 1570599319392.jpg

ビール好きのAkikoさんは、ブリュッセルでビールの試飲ツアーにも参加
参加者を見渡してみると、Akikoさん以外は
ノルウェーからやってきた体格のよい男性ばかりで女性客はAkikoさんひとり…

「大柄な男性ばかりでビビりました
はじめ怖かったけど、(お酒のせいもあって)すぐ打ち解けられましたよ
1570598836997.jpg
試飲といいつつも、いろんなお店を回って
グラスビール8杯飲み終える頃にはすっかり仲良し
(Akikoさんさすがです…!)

また、旅行中は積極的に地元の人たちとコミュニケーションをとってこられたAkikoさん。
「道をたずねた人全員が、母国語でないのに英語で教えてくれたのがすごい!
と思いました。私もそうなりたいです!!」

日本からミニギフト(日本茶のティーバッグと抹茶のキットカット)を準備していき、
出会った人みんなにプレゼントしてきたそう。
気配り上手なAkikoさんならではのTipですね

1570631421801.jpg

英語を通じて、現地の人たちのやさしさに触れ、
また刺激を受けられる、よい旅行だったようですね。
Akikoさん、たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support
Sachikoさんの音楽の旅
ACEの生徒さんはよく海外に行かれます

今日は、Sachiko Kさん(レベル3)のウィーン・音楽の旅をご紹介します。

Sachikoさんがウィーンに行った理由、それは、
ピアニストのお友達が、ウィーン国立音楽大学で演奏することになったから!

「彼女の音が大好きなんです!」というSachikoさん、ウィーンを拠点に、
ザルツブルグ、プラハ、ブダペストなどを巡る、音楽三昧の旅を計画されました

今回の旅では、初めて、飛行機、鉄道、ホテルまで、何もかもご自身で手配されたうえ、
お友達の演奏を少しでも多く聴くため、ストリートピアノのスポットまでリサーチしたとのこと

ストリートピアノとは、街中に設置された誰でも自由に弾けるピアノのこと。

インターネットで調べ、チェコのプラハ中央駅マサリク駅ブダペストの街中など、
各地で演奏してもらったそう。
その場で出会った方との即興セッションも…!

特別に許可をもらい、プラハのスメタナ博物館でモルダウの演奏も実現しました。

Sachikoさん ピアノ演奏

演奏の様子を動画で見せて頂きましたが、音の素晴らしさはもちろん、
Sachikoさんの興奮まで伝わってきました

さて、気になる現地での英語のやり取りは、どうだったのでしょうか?

「実は、出発前に夫から、音声翻訳機を持たされたんです。
でもその機械はほぼ使わず、自力で乗り切れたんです!
ほんとに、ACEに通ってなかったら絶対に無理だったと思います。
聞かれたことに対して、単語だけで返すこともありましたが、
それでも何とかコミュニケーションが取れました。
去年カナダに行った時とは全然違うと実感できました」

コツコツとレッスンに来られ、今年6月にレベルアップを果たしたSachikoさん、
さすがです

「でも、2つだけ、全然分からなかった言葉がありました
guarantee(ギャランティー)”と“deposit(デポジット)”です。
ホテルにチェックインするときにフロントの方に“ギャランティー”が必要と言われたのですが、
それが一体何なのか全然分からなくて
身振り手振りで質問して、ようやく分かったのですが、途中まで、
“きっと私が手のかかるお客さんだから、その分余計に手間賃がかかるということだ”
と思っていました(笑)」 

現地のツアーも利用し、さまざまな場所へ観光にも出かけたSachikoさん。
見せて頂いた写真は美しいものばかり…

PhotoGrid_1568989278535.jpg
プラハの街並みと、
サービスがとても良かった!というSachikoさんおすすめのチェコの鉄道REGIO JET。

PhotoGrid_1568989627342.jpg
左上:ブダペストの街並み
左下・右:ザルツブルグにて。自然も美しい所ですね

今回の旅のメインイベントであるウィーン国立音楽大学でのコンサートは、
関係者だけが聞くことができる、とても貴重なものだったそう。

なんと4時間半もの間、プロのオーケストラの演奏を間近で堪能されました

Sachikoさん ウィーン国立音楽大学
ウィーン国立音楽大学

お食事も楽しまれました!

PhotoGrid_1568989710691.jpg
右下は、見た目にも美しい、デメルの菫の砂糖漬け。お土産にお勧めとのことですよ!

最後に、こんなメッセージを頂きました。

「ACEに通ってたからこそフリープランの海外旅行ができたと心から感謝申し上げます。
まだまだ未熟ものですが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
カメかカタツムリか、スローな英語学習ですが、私の中では着実に進歩しています。
ほんとにありがとうございます」


Sachikoさん、貴重なお話と写真を、本当にありがとうございます!
旅の準備の大変さ、楽しさ、なにより、お友達の奏でるピアノの音が
どれだけお好きかが伝わってきました

今後も、Sachikoさんのペースで、楽しみながらレッスンを続けて下さいね。
次の旅が、さらに楽しみですね


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

K余、シドニーへ♪
9月の3連休をはさんで、ACEでは多くの生徒さんが海外旅行へ。
カナダへ、ヨーロッパの各国へ、アラスカへと。

そんな中、K余も日本脱出
行き先はオーストラリア、シドニーです。
目的はシドニーマラソン参加     ←この理由を伝えると約半分の人からひかれました…

英会話スクールのブログにもかかわらず、今日はK余のマラソン日記をお届けします!
初めての海外マラソンでしたので、どうぞおつき合い下さい。

さてシドニーマラソン、正式には Sydney Running Festival 
毎年9月に開催されます。今年は、ハーフやファミリーランも含め約40,000人が参加、
そのうち日本人も800人ほどいたらしいです。

本番前日、シドニー空港到着後、なにはともあれエントリーのため市役所へ。
ゼッケンを受け取り安心感と、本番にむけ緊張感も!
ちなみに、ゼッケン番号のことは『Bib Number』といってました。 

IMG_2510.jpg
シドニー市役所、夜にはなぜかピンクにライトアップされていました。


そして、いよいよ本番当日。
フルマラソンは7時05分にスタートということもあり、まだ気温も低く、
うっすら明るくなってきた頃にホテルを出発。

よくあることですが、この日も予定時刻をやや遅れぎみで出発するK余。
予定してた駅ではなく、急遽最寄りの駅から乗車することに変更。
駆け足でホームにおりたものの、乗り換えラインも駅も調べてません・・・

焦りながら調べるよりも聞いた方が早いと思い、
ちょうどホームにいたランニングウエア姿のご夫婦に声をかけました。
丁寧に教えてくれましたが、結局スタート地点まで一緒に。

マラソン参加のため、ロンドンから来たというご夫婦で、
移動中はずーと、ご主人がご自身のマラソン歴について話してくれました。
途中、奥さんから「もう十分よ!」と突っ込まれたころで、
電車はスタート地点の駅へ到着!    

写真は、駅からぞろぞろと会場へ向かう様子。
ほとんどの人は、走る格好のうえに、寒さ対策として、着ふるした上着をはおっています。
スタート直前になると、そのボロボロの上着は脱ぎ、そこら辺のフェンスにポイッ
K余も真似して、ポイッ
これらの服は、あとでボランティアさんによって回収され、チャリティーに寄付されるそうです。

IMG_2491.jpg
もうすぐ渡るハーバーブリッジを見上げ、ワクワク!

コースは、ノースシドニーからスタートし、すぐにハーバーブリッジです。
年に一度、この日だけは車両ゾーンがランナーゾーンに。

IMG_2494.jpg

シドニー湾と空のブルーが一体化して、ものすごくきれいでした。
それから、なにげにアップダウンの多い市街地を走ります。

途中トンネルに入ったところで、いきなり走っている人たちが、 
「ヒュ~!」「ヒュ、ヒュ~!」 という声を!
何かあったのかと思っていたら、ただただ、こだまを楽しんでいる人たちでした。

“さすが!外国人、テンションたかいなぁ”と思いつつも、シドニーでは私も外国人だということにきづく・・・

そんなこんなで走っているうちに、気温は上がり最高28度までに。
日本のように給食はなく、水、スポーツ飲料とまれにゼリー飲料が置かれてあるだけ。

しかも、そのスポーツ飲料が、ピンク黄色でとてもカラフル。
見た目はとてもきれい、でも飲む気にはなりません・・・

そうこうしているうちに、あるところではなんと紫色が出てきました。
疲労のせいか、なぜか紫に挑戦意欲をかきたてられ・・・手にしてしまいます。
ゴクリ ・・・・ なんともいえない甘~い味でした。 
飲めないことはない、でもやっぱり、アク○○アスがいい!

そして、コースはシドニー最大の公園センテニアルパークへと。
多くの野鳥が生息しているこの公園、
途中、カップルのブラックスワンがランナーコースを横断する場面に出くわしました。
すごく優雅でかっこいい!
でも、よけるので精一杯、この頃には写真を撮る余裕はもうありません・・・

公園内をぐるぐるくねくね走った後、、また市街地へ戻り、ベイエリアへと。

走ってる最中、
「どこから来たの?」「どこどこだよ。」「おー、私の妹もそこにいるよ・・・・・・」
「私たちは昨日ハーバーブリッジの頂上に登ったよ!ぜんぜん怖くないし、オススメだよ」
というような会話をよく耳にしました。
外国の人って、見知らぬ人同士、こういう会話が本当に自然にできるよなぁとあらためて感心

私たち日本人はそんな気の利いた会話はしませんでしたが、
日本語での「頑張って~」という声援や
日本人参加者同士でのアイコンタクトがすごく温かく感じられました。

そして、いよいよ終盤!
ある角を曲がったところで、ゴールのオペラハウスが視野に入ってきたときには、感動もひときわ。 
 
残念ながら、目標タイムにはとどかずのゴールとなりましたが、無事完走できました。

そして、ゴールでは嬉しい再会が。
4月からシドニー滞在中の元レベル6のMinaさんが来てくれました。
ヘロヘロでしたが、Minaさんに会えてパワー復活。

IMG_2506.jpg

現在は、語学学校に通いながら、日本語学校でお仕事をしています。
元気でなにより 
「Minaちゃん、ありがとねー。生活にも慣れてきて、
これからシドニー生活が本当に楽しくなってくるのでは・・・満喫してください

最後に美味しい写真を1枚
IMG_2478.jpg

街中には、個性的でオシャレなカフェがたくさんありました。
以前Michaelが、「オーストラリアではFlat White (エスプレッソ+スチームミルク)が定番だよ」っと、
話していたことを思い出し、毎回Flat Whiteをオーダー
コーヒーの味はよくわかりませんが、どこも美味しかったです。

以上、K余のマラソン旅のご報告でした。

生徒さんからも、ぞくぞくとお土産話が届いています。
またご紹介しますね。お楽しみに~

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


Rokukoさんのコペンハーゲン旅行
今日は、Rokukoさん(レベル3)デンマーク旅行をご紹介します。

もともとはGWに行く予定だったものの、スカンジナビア航空のパイロットによるストライキのため、
経由地である上海で引き返すことになったとのこと。
今回はお盆休みを利用して、再チャレンジの旅です
まずは、旅の目的からうかがってみました。


旅行の目的は、2010年に大学のワークショップで日本に訪れていたデンマーク王立芸術アカデミーの
学生の一人、アネットに会いに行くことでした。
仕事も忙しい時期だったので、全部忘れてとにかく美しいものが見たい!という気持ちで出発しました。

Rokukoさんは、デンマークのコペンハーゲンを中心にまわられたとのことで、
訪れた場所のいくつかを振り返ってもらいました。
素敵な写真と、Rokukoさんの文章をお楽しみください。


ニューハウン
コペンハーゲンでも有名な観光地のひとつで、カラフルな建物が連なっています。
ヨットや観光船が多く行き来しています。

3-繝九Η繝シ繝上え繝ウ

アマリエンボー宮殿
現王室の居城で宮殿と呼ばれるには質素(装飾がそぎ落とされてシンプルなつくり)ですが、
12時に行われる衛兵さんの交代式を見てきました。全部で30分ぐらいありますが、
大勢の鼓笛隊なども出てきて、見応えのあるパフォーマンスでした。

チボリ公園
世界で三番目に歴史のある遊園地で、ウォルト・ディズニーがディズニーランドの構想を練る際に
何度も訪れたそうです。

入り口でカップルの写真を撮ってあげたら、あなたも撮ってあげるよと撮ってくれた、
一人旅の貴重な記念写真です。笑

9-繝√・繧吶Μ蜈ャ蝨・

本格的なアトラクションや、くつろげる広場やレストランもいくつもあり、
夜も23時まで開園しているので、子どもから大人まで楽しめる遊園地でオススメです。

ニュー・カールスベア美術館
別名ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館。グリプトテク(彫刻陳列館)の名の通り、
彫刻をメインとした美術館です。
展示してある彫刻もそうですが、美術館自体も素敵で、植物園のような中庭のアトリウムがあります。

Rokukoさんは、一日だけデンマークの第2の都市、オーフスにも向かいました。
片道3時間の特急を利用したわけですが、電車のチケットをみると、デンマーク語
幸い、ボランティア風の男性が、カウンターのようなとこに座っており、すぐに英語で教えてもらえたそうです。
言葉が通じるってほんとうにありがたいですね。



アロス オーフス美術館
「北欧最大級の現在美術館」と言われており、レインボーカラーの展望台が特徴的です。
最大級と言われている通り、展示数も見応えもあり、約一時間半滞在しましたが、足りないほどでした。
この美術館の見どころは大きな男の子の彫刻「BOY」と、オラファー・エリアソンのレインボーカラーの展望台です。

グルントヴィークス教会
インターネットの写真で見た時から絶対訪れたいと決めていた教会です。アメリエンボー宮殿と同じく、
装飾がなくシンプルなデザインで、イエローのレンガのみで構成されたとても美しい教会でした。

16-繧ッ繧吶Ν繝ウ繝医え繧吶ぅ繝シ繧ッ繧ケ謨吩シ・

デンマークではデンマーク語が母国語ですが、皆英語も話すことができるようです。

友人のアネットとは自分たちの仕事のことや、お互いの国の生活のことなどを話しました。
私の方は拙い会話だったかもしれませんが、なんとかアネットも理解してくれようとして、終盤では冗談なども。
最終日の晩では、アネットともう一人の友人リネも久しぶりの再会で、二人の会話は、
早くて詳細は聞き取れませんでしたが、お互いの住んでるアパートについて話しているんだな、
など内容がなんとなくわかる程度でした。話す、聞く機会ももっと増やしたいなと思いました。

17-蜿倶ココ5

デンマークは世界で一番、国民が自分たちが幸せと感じている国と言われているように、
皆気持ちに余裕があり、のんびりとした空気感がありました。そしてとても親切でした。
5日間いても足りないくらいだったので、またぜひ行きたいです。

と最後に締めくくってくれました。
お話聞き終わるころには、いつか行きたい国ランキング(F子の)に急浮上したデンマーク。
多くの魅力を教えてくれたRokukoさんに感謝です。



ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年24歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード