福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Satomiさんの NYクレジットカード問題
一気に初夏の陽気になりましたね。
晴れのお天気が続いて、今年は一段と桜を楽しめた気がします。

どこか旅行にでも行きたいなぁ…と思っていたところに、
レベル4AのSatomiさんより、『NYに行ってきました~!』との情報が

ACEにいると、生徒さんが色んな所に旅行に行かれるので、そのお話しを聞くだけで、
ちょっと行った気持ちになれるのでお得です

さて、Satomiさんの5泊7日NY旅

自由の女神 セントラルパークブルックリン橋、『Sex and the City』主人公・キャリーが
ドラマの中で住んでいたアパート
など、沢山の観光名所を回られ、
英語に困ることもなく満喫されたそうなのですが…。

「でも、大失敗したんです…

と、ビックリのお言葉

題して、『クレジットカード問題
日本でクレジットカードを使う時、皆さんはサインと暗証番号の入力、
どちらで決裁されますか?

Satomiさんは、いつもサインで済ましていたそうです。 T美もです。

ところがアメリカでは暗証番号の入力が主流。
とっくに暗証番号なんて忘れてしまっていたSatomiさん、
現金も準備してはいましたが、主にクレジットカードでの支払いを予定していたので、
そんなに多くはありません。  持ち歩くのも怖いですしね…

おかげで、お店に入る度に、
「サインでも大丈夫と店員さんに尋ねる羽目に。

店員さんも、めったにないケースなのか、「出来ると思うよ!」と答えておいて、
実際に機械に通してみたらできなかったり、なかなか上手くいかず、
「隣に詳しい人がいるの!」と、隣のお店の人に助けを求めに走ったり、
大変そうだったとのこと

なんだかんだで、サインで使えなかったお店は一軒だけだったそうなのですが、
毎回支払いの度に時間がかかり、Satomiさんも「最大の失敗でした」とため息…。

T美が昔、ヨーロッパを旅した時はサインで良かった気もするのですが…
Satomiさん、大変でしたね。
これから旅行される方、クレジットカードの暗証暗号、確認された方がいいかもしれません!

その他は順調そのもの。
クレジットカード問題で大変な中でも、英語に困ることはなかったし、
レストランで注文するときは、スタッフに「あなたのオススメは何?」と聞いて失敗なし

チップの金額や現地の情報は、事前に現地に住む日本人の方のインスタでGet
チップはTaxの2倍と覚えると簡単、というアドバイスがあり、
その通り払われ、スムーズにいったとのこと。  スゴイ!

上手くいったことはもちろんですが、旅の失敗は、後でいい思い出になったりしますね。
T美もわんさかあります!
Satomiさん、楽しい旅のお話と、貴重なアドバイスをありがとうございます


最後に、レベル2のEiichiさんより、素敵なお写真が届きました

KIMG0334.jpg

中洲で 『六三亭』 というふぐ料理屋さんを営んでいるEiichiさん(右下)
(真中は、日本語も上手なフランス人スタッフの方だそう)
新鮮な魚を様々なお料理で楽しめるようですよ
気になる方はぜひ  六三亭 ホームページ
Eiichiさん、またレッスンにてお待ちしてますよ~


   ただいま、申込み受付中
  合格したい人集まれ!英検2級対策講座

 詳細は、スクール内掲示ポスターまたはスタッフまでお尋ねください。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

日本語教師のお仕事
皆さん、こんにちは。

March comes in like a lion, and goes out like a lamb.
(3 月はライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかな気候で終わる)
というイギリスの有名なことわざの通り、3月は荒れたお天気でのスタートとなりましたね

暖かくなってくれるのは嬉しいですが…
花粉症の方には辛い季節です
(ACEでも、K余さん、K子さんが相次いで発症。生徒さんもチラホラ…。お大事に)


さて、話は変わって、ACEにはいろ~んな職業の方がいらっしゃいます。
レッスンだけでなく、いろんな職種の方とお話できるのも楽しみの一つ…という生徒さんも多いよう。

今日は、日本語教師をされているNanaさん(レベル6)にお話を聞きました。

日本語教師というと、日本語を教えるお仕事…というイメージしかなかったT美ですが、
それだけではないよう。

「私が教えている学校は、2年間、週に5日、3~4時間みっちり授業を行う学校で、
言葉だけでなく、文化の違いや日本での常識、マナーについても教えています
例えば、人と話す時にガムを噛むのは失礼にあたりますよ、というようなこととか…。
彼らが日本で一番頼りにするのが学校なので、生活面についても色々と相談にのったり、
サポートしたりしています。
毎日色んなことがあって、ネタにはことかきません

Nanaさんは現在、20名の生徒さんのクラス担任
確かに、色々ありそうですね!

中学校の文集に、すでに『日本語を教える仕事か通訳の仕事がしたい』
と書いていたNanaさん。

その後、イタリアに1年間留学された際、通っていた学校の先生がとてもいい先生ばかりだったので、
改めて“日本語教師の仕事、いいな”と思ったそう。
帰国後、日本語教師になる資格を取るための学校に行き、約7年前から現在のお仕事をスタートされました。

「学校の授業はすべて日本語で行うので、英語を使うことは基本的にない」とのことですが、
欧米の生徒さんを多く受け持っているNanaさん、役に立つこともあると言います。
例えば…

「学校では基本的に日本語のみでの会話なのですが、時折、日本語の説明だけでは
十分理解してもらえないこともあります。そういう時に英語で説明できることです。
あと、時々生徒が英語でコソコソ話していることがあって、注意すると、
私が英語が分からないと思って、『勉強の話をしてるんです~
言い返されることがあるのですが、その内容が聞き取れることです」  カッコイイ!

「文化や常識が違うことは、大変なところでもあり、様々な発見があって楽しいところでもある」と語るNanaさん。
生徒さんの奇想天外な発想にビックリしつつも、愛情をもって楽しんでいらっしゃることが伝わってきました
Nanaさん、貴重なお話、ありがとうございました

今後も、「生徒さんのお仕事シリーズ、不定期に続けたいと思います


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Yoshinoさんが語る、マレーシアでの生活
寒さがなかなか緩みませんね
今日は、あったか~い国のお話です。

旦那さまのお仕事の都合でマレーシアに滞在されているYoshinoさん(レベル4B)、
一時帰国の間、ACEに戻ってこられました。 おかえりなさ~い

マレーシアでの生活は一体どんなものなのでしょう…?
実際に暮らしてみないと分からないアレやコレ、きっとあるはず
ということで、早速お話をお聞きしました

「私が今住んでいるのは、マレーシア第二の都市ペナンです」

yoshino12.jpg

「クアラルンプールより田舎で、色んな国の人が暮らしています
全体を10とすると、マレーシア人:4、インド人:3、中国人:3くらいの比率だと思います。
そのせいか、みんな2、3か国語くらいは当たり前に話します。
自分の国の言葉と英語、あと、色んな言葉が飛び交うので、
自然と他の国の言葉も覚えていくのかなと思います」

マレーシアでの生活で、困ったなぁと思ったことをお聞きしました。

「暖かい気候のせいもあるのか、マレーシアの人はとにかくマイペースです。
一度、電球が切れたので交換をお願いしたのですが、
まぁ、時間通りには来ないです
しかも、1度の訪問で終わるかな?と思いきや、一度目は電器を見に来ただけ
『明日持ってくると言って、帰っていきました。
そして、もちろん次の日も時間通りには来ない…。
約束した日は、その日一日他の予定を入れられないです
と苦笑い。

yoshino11.jpg
  Batu Feringghi(バトゥ・フェリンギ)というビーチ。
   スタバのテラス席から、ビーチを眺めながらコーヒーを飲むことができるそう。
   (「開放的で素敵なとこなのですが、なんせ暑いので常に日陰を探してしまいます(笑)」とYoshinoさん)


続いて、びっくりしたことをお聞きすると…

「マレーシアはイスラム教徒の方が多くて、朝、昼、晩と、
1日に3回、コーランがスピーカーから流れてくるんです
それが、朝は5:30から流れてくるんですよ

朝の5時半…
マレーシアの方は、早起きなのでしょうか?
日本だと考えられない時間ですね…。

yoshino10.jpg Yoshinoさん_涅槃像
    ↑Reclining Buddha Wat Chaiyamangalaram(寝釈迦仏寺院) 
    「全長33mと世界で3番目に大きな寝釈迦仏が横たわっています。
    タイと中国式が融合したユニークな造りの寺院です」


生活する上で大変だなぁと思うことは…

「マレーシアの女性は、ムスリムの衣装に身を包んでいる方も多いです。
暑い時期は大変だろうなぁ…と思います。
そのせいか、室内の冷房がかなり効いてて、私からするととっても寒いです

あと、日本のように1つのスーパーで欲しい食材がなんでも揃わないところが不便です。
例えば、イスラム教徒の方は豚肉を食べないので、豚肉を食べたい時は
別のお店に行かなくてはいけませんし、野菜やほかのものも、
あそこにはあるけど、ここにはない、ということが多々あります

お買いものだけで、結構時間を取られてしまいそうですね。

「マレーシアには、ダイソーAEONもあるんですよ
でも、店員の方があまり商品を補充してくれなくて、売切れたらもう入荷しないことが多いです。
“ダイソーにいい商品があるよ”と聞いて行ってみても売り切れで、
もう入荷しないのかお店の方に聞いても、首をひねられるばかり。
結局、それっきり入ってきません…

人気の商品が入ってこないなんて、モッタイナイ…。
これも、日本では考えられませんね。

最後に、いいところをお聞きしました

「親日の方が多く、皆さん親切にして下さいます
あと、いろんな国の人が暮らしているので、片言の英語でも理解してもらいやすいです。
先ほど、向こうの人は“マイペース”とだといいましたが、おおらかでテキトーなところが
いいところでもある
なぁと思います」

現地では週に2回語学学校に通っているというYoshinoさん。
学校で、同じようにマレーシアで暮らす日本人の奥さまたちとお友達になったり、
食の都ともいわれるペナンのお料理をレストランや屋台で楽しんだり、
満喫されている様子

Yoshinoさん食

来月にはまたマレーシアへ発たれ、あと1年半~2年ほど滞在する予定とのこと。

Yoshinoさん、マレーシアのいろんなお話を聞かせて下さり、ありがとうございます。
色んな文化の違いはあるけれど、それを受け入れ、楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきました。
旦那様と共通の趣味というお写真も、とても綺麗でした

再出発までの間、ビシバシACEで英語力を鍛えて行って下さいね

ACE English
こちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年、どんな1年でしたか?
先日、レベル4BのKyokoさんが、美味しそうなパンを持ってきてくれました。
Kyokoさんは、Comme d'habitude (コムダビチュ)という名前で、インターネットでパンを販売されています。
今回のお客様は、なんとMartin

袋の中から立ち上ってくる芳ばしいパンの香りに、私たちスタッフも釘づけ。
絶対今度頼も~っと

Kyokoさんのパン
数量限定で、クリスマスパンセットも販売されているそうですよ。
興味のある方は、Kyokoさんのfacebookをご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、早いもので、今年のレッスンも残り1週間を切りました。
ぼちぼち、「次は来年来ま~すという生徒さんと、年末年始のご挨拶も…。

そこで今回は、毎年恒例、生徒さんに今年1年を振り返って頂きました

まずは、ACEで出会われ意気投合、
まるで昔から仲良しだったかのような、レベル2のSachikoさんMiyukiさん

Sachikoさん
「今年1年は出会いの年でした。
ACEの生徒さんはみんな前向きで、いい方ばかり。
たくさんの刺激をもらいました」

隣で大きくうなずくMiyukiさん
「英語は、生涯学習の一環です(笑)
これからも細くながく続けていけたらと思います」

続いて、レベル4AのNobukatsuさん
「今年は激動の1年でした
転職して、ずっとやりたかった経営コンサルタントの仕事に就くことができました。
英語を使う機会も増え、先日も英語の契約書を読む機会がありました。
ACEのレッスンが役立っています!    …これ、使えるでしょ?
…と、ブログの心配までして下さるNobukatsuさん。

レベル6のMiekoさん
「今年、レベル6に上がってレッスンをとても楽しんでいます。
先生によって様々なトピックが学べるし、6の皆さんとも顔見知りになり、
より楽しくなってきました。
たくさんレッスンを受けているので、復習が追いついてないですが…

元旦よりトロントに出発するYasukoさん(レベル5)
「あわただしい1年でしたが、仕事をやめ、新しいことに挑戦し、人生の転機といえる年でした。
振り返ってみると、いい1年だったなと思います」
と、充実した1年だったよう。
元旦の出発、新しいスタートを切るのにもってこいの日ですね。
トロントではビジネス系の学校に通う予定というYasukoさん、
ますますのご活躍をお祈りしております!

レベル2のKumikoさん
「今年を振り返って…
今年からACEに通い始めたのですが、それが一番楽しいことでした
おかげでお休みが充実してます」
ジーン…

レベル4A Minakoさんは、
「すっごく楽しい1年でした!
ときっぱり。
「本当に、楽しい1年だったなぁと思います。
ACEに来たことも大きいと思います。
ずっと英語を習いたくて、いいスクールがないか探していて…。
去年の10月からACEに通い始めて、今年はレッスンにも慣れ、楽しく通うことができています」
と、とてもポジティブな感想を頂きました

レベル2 Toshiyukiさん
「もともと英語表現が好きで、今年ACEに入会して、受験勉強以来40年ぶりに英語と再会しました。
いま、先生やクラスの方たちと、楽しく向上心をもって学べていることに感謝しています」
ESにも積極的に参加され、着々と上達されているToshiyukiさん。
宿題も、毎回Orange Roomでしっかり取り組んでいらっしゃいます。
「今では宿題が趣味になりました」
と、楽しんで勉強していらっしゃる様子。  T美も爪の垢を煎じて飲まねば…

レベル6のEmiさん&レベル5のMikikoさん
「ACEでお友達ができました。
今日もレッスンの前に、みんなでランチに行ってきたんですよ
と、とても楽しげな様子。
なんと、今度皆さんで福山雅治のコンサートにも行かれるそう!

タロット占いをされている、レベル4AのMikoさん
「今年は、占いではイケイケGoGoの年だったはずなんですけど、
閉じこもってばっかりの1年でした
来年は、私の星座であるさそり座に、ラッキースターの木星がくる強運の年になるので、
この波にのって、いい加減嫁に行きたいです!
と、力強いお言葉。

レベル4AのSaeさん
「今年は、ブラジル、セブ、マレーシア、シンガポールと、たくさんの国に行けて、楽しい1年でした
おかげで、いかに安く海外に行くか、かなり詳しくなったというSaeさん。
今度その辺のお話もぜひお聞きしてみたいです


ちなみにT美は、TOEICの目標点を、辛くもギリギリクリア
ずっと始めたかったヨガを始めて、楽しく続けることができているので、いい一年だったな~、と思います。

皆さんは、どんな1年だったでしょうか?
新しい年が、皆さまにとって良い1年になりますように

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Mayukoさんのチェコ留学
今日は、一気に真冬のような寒さになりましたね
週末はもっと気温が下がる予報…。
19日のTOEICを受ける方、寒さ対策をしっかりして臨んで下さいね。

前回、前々回と、“おかえりなさい”特集が続いているACE。
今日は、10ヶ月間のチェコ留学から戻られたMayuko Yさんのお話をご紹介します。

Mayukoさんは、留学が決まる前、大学での留学の選考試験に備えてACEにご入会。
レベル3から4Aにレベルアップして、チェコに旅立たれました。
皆さん、色んなところに留学されますが、チェコ留学は初めて聞きます。
早速お話しを聞きました

「チェコでは、中央ヨーロッパの歴史について学びました。
もちろん、英語です。最初は、ついていくのが大変でした~

確かに、日本語でも難しそうな内容を、英語でとなると、苦労もひとしおだったと思います。
毎回しっかり資料を予習して講義に臨まれていたとのことですが、
時にはA4サイズ10枚を超えることも… ひええ…

Mayukoさんが滞在されたのは、「チェコ第二の都市」と呼ばれるブルノ
学生が多く住む、落ち着いた雰囲気の、過ごしやすい街だったようです。

チェコを選んだ理由は、
“芸術の国 というイメージが好きだったことと、
好きな作曲家 ドボルザークの生まれ故郷だったから」と語るMayukoさん。

― 実際暮らしてみての感想は…?
「社会主義の名残りなのか、独特の閉鎖的な雰囲気がありました。」(←これ、すごく分かります!)

日本と違うな~ってとこ、ありました?
「ビックリしたのは、パン屋さんに行って、好きなパンをトレイに載せる時、
トングがなく手づかみだったことです
あと、トイレがどこも(マックまでも)有料だったことにも、驚きました」

大変なこともありました
バスの手続きをするのに、チェコ語しか話せないおばあちゃんとやり取りをすることになり、
上手くコミュニケ―ションが取れず、何度も追い返されてしまったり…
(窓口には何人かスタッフがいたようですが、なぜかMayukoさんは、毎回そのおばあちゃんが担当に…。
“チェコ語、話せないの?”という態度にも耐え、3度目の挑戦で、ようやくパス!)

ジョージア人のルームメイトがひどいホームシックになり、
お部屋がどーんよりした雰囲気になってしまったり…
(元気付けたり、病院に付き添ったり、Mayukoさんも色々とサポートされたそう。
徐々に元気になり、仲よくなれたとのこと

ヨーロッパの人たちのコミュニティに入る難しさを感じたり、
イースターのお祭りでは、その土地の習わしで、飾りのついた木の枝でおしりを叩かれたりも…

色んなことを経験され、立ちはだかる壁をクリアしながら、英語のレベルも4Aから5にアップ

「チェコ滞在中はテレビがない生活だったので、暇な時はイギリスのBBCニュースや
YouTubeで英語を聞いていました。それも英語力アップにつながったのかな」
とMayukoさん。

チェコの美しい街並みや、チェコらしい可愛い小物の写真にうっとりしながら、お話し聞かせて頂きました
これからは就活などで忙しくなられる様ですが、ぜひ無理のないペースで英語の勉強も続けて下さいね


さて、話は変わって、先週の日曜日は福岡マラソンでしたね。
ACE runnersの皆さんを応援しようと、
出勤前に今宿駅付近に駆けつけたK子さん、タイミングが合わず誰にも会えず…。
テレビの前で見守っていたT美も、誰も発見できず。

K余さんは出勤前にスタート付近で応援。
EさんRさんの雄姿を見届けたあと仕事の合間をぬって応援ナビで経過を見守りました。

ACE runnersの皆さん、お疲れ様でした
また、レッスンの時にお話し聞かせて下さいね

来週(11月25日)はいよいよクリスマスパーティー
残席わずかです。参加ご希望の方は、お早目にオフィスにてお申込み下さい。
今年も楽しいゲームを企画中ですよ~

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年21歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード