FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
英語を勉強していて、楽しいところ
先日、ACEに嬉しいお客さんが

半年前までレッスンに通われていた、Sariさん(元レベル5)と、生後4か月の太陽くん
Martinに抱っこされてもリラックスした雰囲気だった太陽くん、肝が据わっています!
(Martin抱っこ 最長記録では…?)
Sariさんのお腹のなかで、Martinの声を聴いていたからかもしれませんね。
Sariさん、太陽くん、癒しのひと時をありがとうございました。
ぜひまた遊びにいらして下さいね!

Sariさん&Taiyoくん

嬉しいサプライズは続きます。
5年前までACEの講師をしていたMauricio
突然の登場に、あちこちで歓声が上がりました
覚えて下さっている生徒さん、帰りかけていたのに、わざわざ戻って下さった生徒さん…。
懐かしい、あたたかな空気に包まれました。
(Mauricio、もともと元気な人でしたが、さらにパワーアップしていました


さて、今日はACEの皆さんに、英語を勉強していて楽しいところをお聞きしました!

いつもスタッフブログを見て下さっているというHirokiさん(レベル3)。
文章で話せた時、先生と会話が続いた時に楽しいなと思います。
普段の生活で英語を使う機会がないので、ACEで英語を話す環境に身を置けるだけでも楽しいです
(Hirokiさん、ありがとうございます!)

コツコツと勉強を続けられ、着実にレベルアップもされているKiyomiさん(レベル5)
新しい語彙を習得して、実際にその言葉を使って話せた時です。
せっかく覚えても、自分のものにしてないと、ここぞという時に出てこない。
でも、それを出せた時、使えた時に楽しさを感じます」
(Kiyomiさん、さすが!のコメントです)

プロ並みのプリンを焼かれるTomoteruさん(レベル4A)
「え~っ、楽しい時かぁ~。う~~~ん…。なんだろな~
…とのお言葉にドキドキしましたが
(なかなか急に思いつかないですよね
「仕事で物産展に参加した際、周りのお店に外国の方が来られた時、
“ちょっと訳してよ”と助けを求められる時があります。
“英語が話せる人認定”されるとプレッシャーですが(笑)、
ちゃんと訳して伝えられた時は嬉しいですね
(Tomoteruさん、確実に認定されていますね!)

いつも楽しそうにサロンに参加されているKikueさん(レベル5)。
道を聞かれて、ちゃんと案内できた時です。
迷っているかな?という人を見かけたら、こちらから声をかけるようにもしています。
私も旅先で助けてもらうことがあるので、逆に人助けできた時は嬉しいです
(英語で人の役に立てるって、本当に嬉しいですね!)

飼っているわんちゃんのお話を聞かせて下さるNobuyukiさん(レベル5)
「ACEのレッスンを受けて、生の英語はやっぱり違う、と思いました。
簡単な単語で、こんなことも言えるんだ!という発見が面白いです。
ただ、その時分かったと思っても、すぐ忘れてしまうのが問題ですが…」
(分かります!そのお気持ち)

アクティブに、様々なことに挑戦されているRyoko Kiさん(レベル5)
「私はずっと、オーディオブックを使って、家で音読の練習を続けているのですが、
最初はCDを聞いてもよく聞き取れなかったのが、オーバーラッピングをしたり、
シャドーイングをしたり、声に出して練習するうちに、しっかり聞き取れるようになるんです。
その瞬間が、とっても嬉しいです!
(上級者さんになられても、たゆまぬ努力…。素晴らしいです)

「もし皆さんも音読をされるなら、難しい教材よりも、単語を見て意味が分かるような、
少し易しいものがお勧めです」と、アドバイスも頂きました

皆さんの“楽しい瞬間”、シェアしていただき、ありがとうございました!

「たくさんありすぎて…」までお聞きしたところでレッスンが始まってしまい、
最後までお話しできなかったHikaruさん(レベル4B)、
ぜひ次の機会に聞かせて下さいね

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Mutsumiさん、ラグビーワールドカップのボランティアに参加
皆さん、ラグビーワールドカップは楽しんでいらっしゃいますか?
日本は残念ながら敗れてしまいましたが、これから、準決勝、決勝と
クライマックスを迎えますね
ESでも、時々ラグビーネタが聞こえてきます

ACEでは、以前ラグビーをしていたというMartinと、
意外にも F子さんがラグビーの話で盛り上がっています。
T美は完全なにわかファンで、
K余さん、K子さんは一定の距離感を保っています


さて、今日は、そのラグビーワールドカップのボランティアに参加された、
Mutsumiさん(レベル6)のお話をご紹介します。

たまたま近所に貼ってあったポスターを見て、
初めてボランティアに参加したというMutsumiさん

博多駅構内や、パブリックビューイングが楽しめる博多駅前広場の
ファンゾーンなどを担当されました。
Mutsumiさんがつけていたのが、この腕章

Mutsumiさん_ラグビー腕章

腕章よりも、Mutsumiさんの愛犬(そらちゃん・9才)に目が行きますが
この“ASK ME”の腕章があると、海外の方も安心して質問できますね
T美は、つけるのに少し勇気がいります


博多駅構内では、外国人観光客の皆さんからたくさんの質問が…。

「切符はどこで買える
「スタジアムまではどう行けばいい
「中州川端のホテルを予約してるんだけど…」
…などなど、内容も多岐にわたります。

「一瞬のうちに色んな質問に英語で答えなくちゃいけない、それが面白かったです
とMutsumiさん、さすが!のコメントです!

案内した人からは、「Perfect!」とお礼を言われたり、
一緒に写真撮影を求められたり…。
交流も楽しみながら、充実した時間を過ごされました

大変だったことをお聞きすると、
「パブリックビューイングでのボランティアは、大変でした」
とのこと。
ここには、飲食物やスプレーなど、中に持ち込めないものがあり、
Mutsumiさんは、持ち物検査をする警備の方の横について
それを通訳したそうなのですが…。

「フリ〇クなども、薬以外ものは、その場で食べてしまうか、没収になってしまいます。
中には、『私にはこれ(制汗剤)が必要なの!今買ったばっかりなのに~』と
残念がる方もいらっしゃったりして、謝りながら伝えるのが大変でした

確かに、ネガティブなことを、相手の気持ちを害さないように伝えるって、難しいですよね

めったに見れない光景も…
「アイルランド対サモア戦では、帰りの地下鉄でアイルランドのファンの方たち
同じ車両に乗り合わせました。
1両まるごと緑(アイルランドのユニフォームの色)一色になり、
みんな楽しそうに歌っていたのが印象的でした」

さらにMutsumiさん、ご縁があり、イタリアチームの歓迎レセプションにも出席。
選手やコーチ、ジャーナリストに積極的に英語で質問され、お話を楽しまれたそう。

「やっぱり英語ができるって大きいなと思いました。
中には有名なコーチもいらっしゃって、その方は4ヵ国語を話せると仰っていました。
なぜか聞くと、コーチとして色んな国のチームに携わるので、
ある程度の語学力がないと難しいとのことでした」


「いい経験ができました」と笑顔でお話ししてくださったMutsumiさん。

ずっと続けてこられた英語を活かせたことはもちろん、
ボランティアを通していろんな人と知り合いになれたことも大きな収穫だったと
語ってくれました

Mutsumiさん ラグビー3

Mutsumiさん、貴重な体験談をありがとうございます
きっと、今後英語を勉強する新たなモチベーションになりますね

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Sachikoさんの音楽の旅
ACEの生徒さんはよく海外に行かれます

今日は、Sachiko Kさん(レベル3)のウィーン・音楽の旅をご紹介します。

Sachikoさんがウィーンに行った理由、それは、
ピアニストのお友達が、ウィーン国立音楽大学で演奏することになったから!

「彼女の音が大好きなんです!」というSachikoさん、ウィーンを拠点に、
ザルツブルグ、プラハ、ブダペストなどを巡る、音楽三昧の旅を計画されました

今回の旅では、初めて、飛行機、鉄道、ホテルまで、何もかもご自身で手配されたうえ、
お友達の演奏を少しでも多く聴くため、ストリートピアノのスポットまでリサーチしたとのこと

ストリートピアノとは、街中に設置された誰でも自由に弾けるピアノのこと。

インターネットで調べ、チェコのプラハ中央駅マサリク駅ブダペストの街中など、
各地で演奏してもらったそう。
その場で出会った方との即興セッションも…!

特別に許可をもらい、プラハのスメタナ博物館でモルダウの演奏も実現しました。

Sachikoさん ピアノ演奏

演奏の様子を動画で見せて頂きましたが、音の素晴らしさはもちろん、
Sachikoさんの興奮まで伝わってきました

さて、気になる現地での英語のやり取りは、どうだったのでしょうか?

「実は、出発前に夫から、音声翻訳機を持たされたんです。
でもその機械はほぼ使わず、自力で乗り切れたんです!
ほんとに、ACEに通ってなかったら絶対に無理だったと思います。
聞かれたことに対して、単語だけで返すこともありましたが、
それでも何とかコミュニケーションが取れました。
去年カナダに行った時とは全然違うと実感できました」

コツコツとレッスンに来られ、今年6月にレベルアップを果たしたSachikoさん、
さすがです

「でも、2つだけ、全然分からなかった言葉がありました
guarantee(ギャランティー)”と“deposit(デポジット)”です。
ホテルにチェックインするときにフロントの方に“ギャランティー”が必要と言われたのですが、
それが一体何なのか全然分からなくて
身振り手振りで質問して、ようやく分かったのですが、途中まで、
“きっと私が手のかかるお客さんだから、その分余計に手間賃がかかるということだ”
と思っていました(笑)」 

現地のツアーも利用し、さまざまな場所へ観光にも出かけたSachikoさん。
見せて頂いた写真は美しいものばかり…

PhotoGrid_1568989278535.jpg
プラハの街並みと、
サービスがとても良かった!というSachikoさんおすすめのチェコの鉄道REGIO JET。

PhotoGrid_1568989627342.jpg
左上:ブダペストの街並み
左下・右:ザルツブルグにて。自然も美しい所ですね

今回の旅のメインイベントであるウィーン国立音楽大学でのコンサートは、
関係者だけが聞くことができる、とても貴重なものだったそう。

なんと4時間半もの間、プロのオーケストラの演奏を間近で堪能されました

Sachikoさん ウィーン国立音楽大学
ウィーン国立音楽大学

お食事も楽しまれました!

PhotoGrid_1568989710691.jpg
右下は、見た目にも美しい、デメルの菫の砂糖漬け。お土産にお勧めとのことですよ!

最後に、こんなメッセージを頂きました。

「ACEに通ってたからこそフリープランの海外旅行ができたと心から感謝申し上げます。
まだまだ未熟ものですが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
カメかカタツムリか、スローな英語学習ですが、私の中では着実に進歩しています。
ほんとにありがとうございます」


Sachikoさん、貴重なお話と写真を、本当にありがとうございます!
旅の準備の大変さ、楽しさ、なにより、お友達の奏でるピアノの音が
どれだけお好きかが伝わってきました

今後も、Sachikoさんのペースで、楽しみながらレッスンを続けて下さいね。
次の旅が、さらに楽しみですね


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

嬉しいニュースと、Akinaさんの英検準1級勉強法
先日、嬉しいお客様が来られました。

元レベル6のYasuhikoさんと、1歳2ヶ月になる早桜(さら)ちゃん

sara-chan 201090830

以前もこのブログに登場してくれた早桜ちゃん、その時は赤ちゃんだったのに、
もうこんなにかわいい女の子に…
好奇心いっぱいのぱっちりした瞳に、スタッフもメロメロです
Martinとの対面も、泣かずに頑張りました!


そして、レベル4AのTomoteruさんは、手作りプリンを持ってきて下さいました。
なんと台車で

DSC03368-2.jpg

お忙しい中、4時間かけて作ってきて下さったそう!
生徒さんや講師陣と、おいしく頂きました。
お仕事帰りの皆さんも、甘いものでちょっと疲れが取れたようです。
「これは売れますよ」という声も
Tomoteruさん、おいしい差し入れをありがとうございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日は、今年6月の試験で見事英検準1級に合格した、
Akinaさん(レベル5)の勉強法をご紹介します!

Akinaさんが勉強を始めたのは、試験の半年前

「どう勉強しようかと思ったときに、頭のいい人の勉強法は自分には無理だと思ったので、
“バカでもできる”をキーワードに勉強法を検索しました。
仕事をしながらなので、できるだけやりやすい方法がいいなと思って…

そこで、Akinaさんが行き着いた勉強法は…。

《ステップ1 単語をマスター!

まずAkinaさんが使った教材は、「キクタン 英検準1級(アルク)」

キクタン

「私は、“1日1ページずつ覚える!”というやり方ではなく、
約60分間の音声を毎日聞くようにしていました。
この時大切にしたのは、単語を見ながら、音声を聞き、声に出して言うことです。
余裕があれば覚える、くらいの気持ちで、集中できない時はただ聞き流すこともありました。

慣れてくると徐々に速度を上げていき、倍速で聞いても理解できるようになってきました。
ネットには“それを100回繰り返すと、頭の中で音声が自動再生されるようになる”
と書いてあったのですが、普通の人でそれなら私はもっとかかると思い、
120回聞きました

120回
同じCDをそれだけ聞くのは、とても根気の要る作業ですね!
多いときは、1日で6回聞いたこともあるそう…

「そうするうちに、ページを開いただけで、そのページの音声が頭の中で自動再生されるようになりました。
(これって一種の洗脳?)だた、それだとCDの順番通りに単語を覚えてしまうので、時にはCDなしで、
順番を逆にして意味を言ってみたりもしました」

Akinaさんは、約2ヶ月間で、この本の単語を覚えてしまったそうですよ。

《ステップ2 文章を聞きこむ

単語を覚えてから取りかかったのは、文章の中で単語を覚える「文で覚える単熟語(旺文社英検書)」

文単準1級

「まずは英文の意味を確認しながら読み、そのあとCDを聞きました。
単語をしっかり勉強していたせいか、意味がすぐに頭の中に入ってきました。
このCDも、1.75倍まで速度を上げて、毎日聞いていました」

《ステップ3 過去問に挑戦!

文単が終わると、次は過去問に挑戦。
単語や文章が頭に入っていたので、これもそんなに難しいと思わなかったそう。

単語を勉強する前に過去問を解いた時は、全然分からなかったというAkinaさん、
「やっぱり、単語って大事なんだ」と改めて実感されたそうです。

…とはいえ、コツコツと単語を覚える作業、いやになることはなかったのでしょうか?

《最後に…続ける秘訣

「私が勉強を続けられたのは、ACEがあったことが大きいです
私、家では全然勉強しないので
ACEに来ると、Orange roomにはいつも一生懸命勉強している生徒さんがいます。
“今度英検受ける”という声が聞こえると、知らない方でも、心の中で“がんばれ!”と思ったり。
私は、まわりの影響を受けやすいので、頑張っている方と同じ空間で勉強できたことが大きいです


《おまけ
Akinaさん、参考書の裏表紙に、マジックで大きく「落ちるよ」と書いていたそう。
「それを見ると、くじけそうな時も、あぁ、やろう、と思えました」

終始、「私なんか…」と謙虚なAkinaさん。
自習室で、次の目標に向け、早速単語の勉強をされていました。
Akinaさん、貴重な体験談をご紹介頂き、ありがとうございました!
今後英検を目指される方、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

嬉しい偶然とHitomiさんのケロウナ便り
梅雨が明けた途端、信じられないような暑さになりましたね
早くも先が思いやられます

さて、先日、ACEでびっくりする出来事がありました

レベル6のKaoruさんと、レベル5のYumikaさん
レッスンの教室を出たところでばったり出会って、お二人ともびっくり

なんと、高校の同級生だったそう!

もちろん、ACEに通われていることはお互い知らず、ACEで数年ぶりの再会

さらに、そこに偶然居合わせたレベル4BのYoshihoさん
同じ高校の後輩だったことが分かり、またまたびっくり!

しかも、この3人、これからそれぞれ海外に飛び立つ予定なんです

Yoshihoさんは、この秋よりオーストラリアのパースへ留学予定
Yumikaさんは、日本語パートナーズの活動のためインドネシアへ、
海外でインターンシップも経験したKaoruさんは、野生動物を見るため南アフリカへ…

かつて同じ高校で学んだ皆さんが、海外に発たれる前の貴重な時間にACEで再会するなんて、
なんて嬉しい偶然

ご縁って、不思議ですね

皆さんの今後の活躍が本当に楽しみです!


そして、今日はもう一人。
一足先に海外に旅立った元レベル4AのHitomiさんから、嬉しいメールが届きました

Hitomiさんは、2ヶ月前にカナダのケロウナに、ワーキングホリデーに旅立ちました。
頂いたメールには、英語と日本語でしっかり近況が書かれていて、
Hitomiさんの頑張りの成果が窺えました。
(先生たちも、喜んで読んでいましたよ~

頂いた文面、日本語の方のみ、ご紹介します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!お久しぶりです!
皆さんお元気ですか?
私は今カナダのケロウナにいます。
ケロウナはとても小さな街ですが、みんなとても優しくて自然の多い綺麗なとてもステキなところです
夏になると沢山の観光客が世界からやってきます。
カナダのハワイと言われる街で、大きく綺麗な湖と山があります。

PhotoGrid_1563695963737.jpg

2ヶ月経ちました。 まだ学校に通っていますが、まだ英語は上達していません。
今毎日英語を勉強しています。こんなに勉強をしているのは久しぶりです!

ただ、私はACEの方が今通っている学校よりも絶対良いと思います!
だから今ACEに毎日通いたいです!
そして、ACEの皆さんにとても感謝しています。
私がここに来た時、習った英語が日常で本当に沢山使えたからです。
もしACEに通っていなかったら、私の英語力はかなり酷かったと思います。
本当にありがとうございました!

PhotoGrid_1563696535705.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hitomiさん、ありがとうございます
現地での生活を存分に楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきました。
ケロウナの美しい自然にも、癒されました~
これからも、英語の勉強はもちろん、楽しみながら、様々なことにチャレンジして下さいね。
良かったら、ぜひまたお便りお待ちしていま~す!


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年24歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード