FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
少しすづ春の気配♪
まだまだ寒さが続いていますが、少しずつ春が近づいていますね
舞鶴公園の梅もいい感じに咲いてます。

そんな中、暖かい国から近況報告が届きました。
昨年12月にシドニーへ旅立たれた元レベル5のSさんからです。

頂きましたメッセージを紹介させていただきます。

私はオーストラリアのThe University of SydneyのMaster of Public Healthに留学しております。
まだ来て間もないですが、今のところ体調を崩すこともなく、大学や生活環境についても非常に満足しています。
気候や食べ物も良く、こちらの人達はとても親切でオープンです。
シドニーは移民も多いため、様々な国から様々な人種が集まり、とても楽しく充実した毎日を過ごしております


そして、こちらは学舎の写真

 So san
。。歴史を感じさせる重厚感ある建物ですね。こんな場所で学べるなんて憧れます

出発前は、英語にはやはり不安もありましたが、
ACEに通い不安も軽減され、比較的スムーズに留学生活を始めることができました
』っと
嬉しいコメントも頂きました。

オーストラリアには、他にもACE出身の生徒さんがいらっしゃいます。
Sさん、大ピンチの場合には、ぜひACEネットワークをつかって乗り切って下さいね。

さて、話題は寒い日本へもどります。
マラソンシーズンまっただ中、ACEでまた新たにランナーさんを見つけました

昨年11月からレッスンをスタートされたレベル2・Aさんです。

ランニング歴は長いそうですが、今回初めてレースに出場
初レースは、佐賀吉野ヶ里でのハーフマラソン
記録を尋ねてみると、 「遅いですよ・・・」といいつつ、見事2時間02分でのゴールです。
おめでとうございま~す。
『次の予定は決まってませんが、いつかは福岡マラソンに出てみたいです』っとおしゃってました。

Aさん、今後も、ランニングも英語もコツコツと続けて、力をつけて下さいね
福岡マラソン当選したら教えて下さい、応援にいきます。

ランナーさんではありませんが、2月3日に行われた別府大分毎日マラソンで、
沿道からの応援を満喫された生徒さんも見つけました。レベル6・Miho Nさんです。

お知り合いが出走されたそうですが、
この大会は、フルマラソン3時間30分以内の記録をもつランナー向けのレースですので、
出場されるだけで、もうベテランランナーさんの証です。当然、応援にも力が入ります。

事前にコースの下調べをして、
レースの進行にあわせ電車などで移動し、3ヶ所で声援を送る予定(!)だったMihoさん。
最初の5キロ地点では予定通りクリア、その後、つぎのポイントに移動かと思いましたが、
空腹のあまり一旦ランチに行かれたそうです。

★★K余はふと思いました、駿足ランナー集団の応援中にランチしている時間あるの?

K余の嫌な予感的中
ランチ後、タクシーで予定していた次のポイントに向かうも、すでに交通規制がかかっていて、
約束していた場所には、結局間にあわないというハプニング
その後、あわてて、次のポイントにタクシーをとばし、
なんとか39キロ地点で先回りに成功!無事にエールを送れたそうです。  ホッ
そんなあつい(?)応援をうけ、知り合いの方は自己新記録2時間39分でゴール スゴイ!

今回の応援を通して、
“何かひとつのことに打ち込んでいる人たちって素敵だなぁ”っとあらためて感じたそうです。
そしてMihoさん、 “私には英語だ!”ということで、
即実行、来月からはコースを増やしてレッスンに参加されます。

Mihoさん、応援本当におつかれさまでした。応援にも、一生懸命になれるMihoさんも素敵です

今週の日曜日、北九州マラソンや熊本城マラソンに参加される生徒さん、いらっしゃいますか。 
喜びの結果報告、お待ちしております。応援に行かれる皆さんも、暖かくしてお出かけ下さいねぇ


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

Namiさんのヨーロッパ旅行♪
そろそろチョコ売り場が華やぐシーズンがきましたね。
チョコレート好きにはたまらない

さて今回は、前回のブログでもちょっことお話がでてました
レベル3のNamiさんのヨーロッパ旅行をご紹介します。

今回の旅は、お友達と一緒にスペインイギリスへの旅です。

メインは、スペインバルセロナ
そして、バルセロナと言えば、やっぱりサグラダ・ファミリア

一度は行ってみたいですよね。実物を見上げてみたい・・・

建築のお仕事をされてるNamiさんは、別の目線からもあの建物を見てこられたようです。

感想を伺うと、最初の一言は、「建築の概念を崩されました」と。
日本では耐震性、安全性第一で建物をたてますが、
こんなのあり?これもいいんだ?っというふうに、枠からはずれた概念に圧倒されたようです。

「四方の壁面が物語になっていて、
イエスの生涯が表現された彫刻が施されていて、見る人によって、その表情のとらえかたも違うし、
滞在していた4日間十分楽しめました」っとNamiさん。

IMG_0644.jpg

もちろん、他のガウディ建築にも足をはこび、バルセロナを満喫
一緒に行かれたお友達がスペイン語を話せるので、
スペインでは言葉の問題もなかったそうです。

Nami 3
・・・カタルーニャ音楽堂

スペインでの食事は、どこも安くて美味しかったようです。
でもイギリスは・・・・・   (皆さんのご想像におまかせします)

食べ物はさておき、今回おまけで訪れたイギリス では、
ロンドン市内観光、ピカデリーサーカスでは、大好きなミュージカル『レ・ミゼラブル』 を観てこられたそうです。
Namiさんご自身もダンスをされていて、なんとレベル4AのOsamuさんとも顔見知りだったそうです。
(世間はせまい)

Nami 4
・・・大英博物館

そんなロンドン滞在中、
バッキンガム宮殿での衛兵交代式 を見ようと思い、出かけていたそうですが、
なかなか始まらず、時間がたつごとに、だんだん観光客もまばらに。  あれ?
よくわからないまま、Namiさん達はその場に残っていたそうです。

そしたら、そこに豪華な車がやってきて、

なんとその車には、エリザベス女王が。  その後、ロイヤルファミリーも続々と!
肉眼でしっかり見える距離だったそうですよ。   Namiさん、すごく、ラッキーですよね、うらやましい。

気づけはその日は、11月11日戦没者追悼の日「リメンバランスデー(ポピーデー)」
その後も、軍隊の演奏パレードが始まったりと、思いがけず貴重な経験を。

Nami 1

また、ロンドンでは、
今回Namiさんがあらためて英語を学ぼうと思ったきっかけとなる出来事がありました

ホテルに着いたら、
お湯がでない! 排水が悪い! そのうえ、フロントスタッフのサービスもよくない!

はぁ、3拍子そろいましたね
よく耳にすることとはいえ、一気に旅の疲れが出そうですよね。

そこでNamiさん、ガツンと言いたかったそうなんですが、
言葉が出てこず、「It's OK」 としぶしぶ返したそうです・・・

この悔しさから、よし!英語をもっとスムーズに話せるようになろうと、昨年12月にACEにご入会されました。
今は、とにかく早く慣れようというお気持ちから、レッスンはもちろん積極的にサロンにも参加されています

次回はバリ旅行を計画されてるようですが、
Namiさん、今度なにかあったら、ガツンと言ってあげてくださいね。
楽しいお話、ありがとうございました。


Namiさんのお話をきいて、私K余のバリ旅行での出来事を思い出しました。
それは、まだ私が英会話を習い始める前のこと。
ホテルで、友達が車いすを必要とする状況になってしまい、私がフロントに電話

当時は、車いすという単語も知りませんでした。
とにかく、「Car Chair! Car Chair!」 とひたすら連呼!
なんでわからないの? Rの発音が下手すぎるから? (だんだん焦りが怒りに

今から考えると赤面です・・・・Car Chair ってね
少しでも会話ができると、
もっとスムーズに車いすの手配とドクターを呼んでもらえたのになって思いました・・・

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



2018年、どんな年でした?
クリスマスソングに、ワクワクもするし、バタバタもさせられるシーズンになりましたね

12月にはいり、ACEもクリスマスデコレーション
今年、オレンジルームには、ひときわ目をひくオーナメントが仲間入りしました。

Yukari・Sさん(レベル3)手作りクリスマススワッグです

  DSC02983_20181206175849b9c.jpg
使われている松ぼっくりやツバキの実などは、
Yukariさんが山や公園で採集し、乾燥、色づけしたものです。


「今年はあまり凝ったものが出来なくてゴメンなさい」と
ご本人はおっしゃってましたが、いえいえ、ハンドメイドとは思えないですよ。

素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございます
来年はぜひ作り方教えて下さい。   こういうの、作った人のセンス出るんだよね~ ちょっと心配。

このところ、サロンでも今年のしめ的な話題がぞくぞくと出ています。
「忘年会何回ある?何回参加しないといけない?」
「今年の抱負覚えてる?達成できた?」「来年は何をやってみたい?」などなど・・・

自分のこともふり返りつつも、レッスンの合間に、生徒さんにも聞いてみました。
「今年、一番印象に残っていることは何?」
「今年、新たに挑戦したこと、始めたことはありますか?」


今年レベル3にアップしたHiromiさんとMiharuさん!
喜びかなっと思いきや、「勉強しないといけないなと改めて思いました」と、
若干プレッシャーを感じているようでした。
その日もお二人は、早めにきて、予習をしたり宿題の確認をしてました。 
来年もその調子!その調子!
Hiromiさんにとっては、息子さんのご結婚がなんと言っても今年のビックニュース。

Naokiさん(レベル3) 
今年、クラッシックギターを買いました!
以前から、エレキギターはやっていたそうですが、
クラッシックギターはごまかしがきかないので、もっと難しいとのことです。現在、独学で練習中!

Iさん(レベル4B)
麻雀を始めました。 麻雀 かわいらしいIさんから予想外のお答え。
学生時代、中国語を専攻されていて、麻雀をするお友達も多いこともあり、今年初挑戦してみたとのこと。

偶然隣にいたTさん(レベル4A)も「私も昔習ってたよ」って言ってたし、スタッフF子さんも麻雀経験あり。  
そんなに麻雀人口って多いの? びっくりです!
そういえば、スタッフT美さんも、以前はよくお正月にご家族で“ドンジャラ大会”やってましたよね。
来年は、ACE麻雀部誕生ってことも!?

Hitomiさん(レベル4B)  
日記がずっと続いています。 (12月まで続いたのは、子供のとき以来だそうです・・・)
今年は、日本語と英語でも少し書いているとのことですが、来年は英語だけで書いてみますと宣言。

またまた、そういえばですが、レベル1のKさんも今年は英語で3行日記始められました。
頻繁に使う、身の回りの単語を増やすのにはもってこいですね。 続けることが大事!

ついでに、暇そうにしていたMathewにも聞いてみました。
今年はじめて、Claireと一緒にロッククライミングに挑戦したそうです! いつのまに、そんなこと!
岩をのぼり、本能をよび覚まされた感じがあったそうですよぉ!

“来年、何に挑戦しようかな?”考えるのも楽しいですよね。
でもその前に、今年やり残した事、やっつけよぉー!まだ間に合います!

それでは皆さん、ACEの12月のレッスンは21日(金)が最終日です。
なにかと慌ただしい師走だと思いますが、
レッスンのことも忘れないでくださいね~

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


Kaoruさんの平成最後の夏♪
こんにちは。
今週はぐっとが深まりましたね。

平成最後の夏も、秋も
いつもの年と同じように過ごしているK余です。 ある意味、幸せ♪

今回は、レベル6・Kaoruさん平成最後の夏 をご紹介します。

夏の始まりは、お母様と一緒にヨーロッパ旅行
イギリスドイツそしてスイスへ。

イギリスロンドンには、お母様のお友達をたずねて!
お宅では、飾り巻き寿司をふるまい、とても喜んでもらえたようです。
また、思い出の地ケンブリッジにも。
ケンブリッジも、わが子の進学先にと見学にきている中国人で賑わっていたらしいです・・・ ひぇ~!

つぎに、スイスでは、Kaoruさんのお友達をたずねて! 
NZに留学中のお友達と、2年ぶりの再会。 

1週間数人のお友達宅に滞在し、毎日毎日山に登ったそうです。
スイスの山、ハイジの世界じゃないですか! 私が先日登った宝満山とはわけが違います。

「来世は、牛でもいいのでスイスにいたい」と、お母様もお茶目なコメントを。

そしてKaroruさんは、スイスから帰国後、すぐに韓国旅行へ

まだまだ、続きますよぉ。

韓国のあとは、台湾です。
日系企業向けに人材を派遣する会社で、2週間のインターンシップに参加

派遣希望者とお話して、その方々の日本語のレベルをチェックするという業務を担当。

また、現地スタッフのほとんどは、中国語と少しだけ日本語を使い、英語を話せるスタッフは1人だけ。
なので、そのスタッフがお休みの日には、Kaoruさんの出番! 
英語での対応を全部引き受けたそうです。 


それに、2週間目には電話でアポイントを取る仕事にもトライ

なんと数件のアポを取ってしまったそうです。
まさか、取れるとは思ってもいなかったので、
その後の対応がわからず、あわてて隣の席の人に教えてもらいながら
話しを進めたとか・・・
IMG_0145.jpg
希望地ではなかった台湾に、それも一人で行くことになったんですよぉ・・・と話していましたが、
しっかり成績を残しての帰国 やりますね、Kaoruさん

なんと、充実した夏!同じ夏とは思えない!

Kaoru 2

そして、平成最後の秋は、東京で外資企業でのインターンが待っています。
ロンドン滞在中、お母様の友達に、就活や将来の話しをしていたら、このご縁がつながったそうです。 
本当、やりますね

英語がすっかりコミュニケーションツールのひとつになってるKaoruさんですが、
英語で話すことは、ストレス解消にもなっているとのこと。
某カフェでバイトをしているKaoruさん、
先日ドイツ人のお客さんと会話をした時に、あらためてそういう風に感じたそうです。

Kaoruさん、今後もどんどんACEでストレス発散してくださーい!
次のインターンも頑張って下さいね、Kaoruさんなら大丈夫

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


満喫しましたぁ♪
生徒さんの装いもすっかり秋スタイルになってきた頃、
今年の夏を海外で過ごした生徒さんたちが、ぼちぼちとACEに戻ってこられています。

フィリピン留学に行っていたレベル5・Yuさん  (帰国後、レベル4Bから5へUP!おめでとうございます
台湾でインターンシップに参加してきたレベル6・Kaoruさん
そして、パースに語学留学していたレベル5・Ryoko Kiさん

Ryokoさんは、9月30日に帰国し、10月2日から早速ACEのレッスンへご復帰。
今回は、まだまだ興奮さめやらぬといったRyokoさんに、体験談をお聞きしました。

『行ってよかったです。帰りたくありませんでしたぁ

私たちスタッフは、帰国後の生徒さんから、この言葉を聞けることを確信しています。
出発前の生徒さんにむかって、
適当に、「大丈夫!大丈夫!」と言ってるんじゃないですよl

そして、「満喫しましたぁ」と。
ちょっこっと日焼けしたRyokoさんの笑顔からもその様子が伝わってきます。

今回、2ヶ月間のパース滞在でしたが、
「やはり慣れるまではね・・・・」っというコメントも。

まず、語学学校で実感したのは、強いアクセント
「生徒同士は、お互い第2言語の英語でやりとりするわけですから、
悪戦苦闘の毎日でした」っと。

そんな中でも、積極的に交流をはかり、考え方の違いをはじめ、
さまざまな文化の違いもあらためて感じてこられたようです。
今後は、ノンネイティブ同士で会話する機会の方が増えると思うので、
この経験が役立つと思います
」とポジティブです

IMG_2602_2018100515094325d.jpg
               Ryokoさん(写真中央)

韓国、中国、台湾、トルコなどからのお友達と観光に行ったり、
週末にはBBQに招いてもらったり。

「ひょっとしたら親子ほど年齢がはなれている私にも、  (←Ryokoさん、これは言い過ぎですよ)
みなさんとてもよく接してくれました。
ナイスガイは、どこに行ってもナイスガイです
今後も連絡を取り合える国際色豊かな友人ができたこと、一生の宝物です」っと。

そしてまた、ホストファミリーとも、よい関係を築かれた様子です。

子供さんもすでに独立されているご夫婦だけのお宅にステイされたそうですが、
良い意味で放任スタイル

一緒に過ごしてもいいし、一人で過ごしたければ一人でという感じ。
(いらない気をつかわなくてもよい感じですかね⁈)
お国がらも関係してか、時間の使い方が違うなぁとも感じられたそうです。
Ryokoさんのお話しにも、ゆっくりと耳を傾けて下さったようです!

ある時には、ホストファミリーとご友人夫妻とのキャンプにも同行
2泊3日、海へも山へも。
一緒にテントをはったり、キャンプファイヤーをしたり、
そして、夜更け後も、最後の3人になるまで、お話の輪に参加されたそうですよ

IMG_5940_201810051509413b5.jpg
キャンプ地付近の、観光客が行けないような場所に連れていってもらったり、
念願だったワイルドフラワーもこのキャンプで見れたそうです。
IMG_5946_20181005150940966.jpg
「オーストラリアの大自然を満喫して、小さな悩みなんてばかばかしくなりました」っとも!

最後に、思い出の写真と一緒に頂いたメッセージをご紹介!

(今回のような経験ができたのも)
英語というコミュニケーションツールと出会えてこそだと思います。
世界が広がるってこういう事だと思いますし、大事なお友達も出来ました。
英語って凄い
また次ににホストファミリーや海外のお友達と会うときに、
もっとレベルアップして、もっとスムーズな会話がしたいです。


パースのご家族とは、2年以内にご主人と一緒に訪問することを、すでに約束されているとの事です!
Ryokoさん、再会のときに向けて、これからもACEで英語を楽しんで下さいね。
お話を伺い、K余の出国したいモードに火がつきました
ありがとうございました

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support




プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年21歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード