FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Kaoruさん、南アフリカへ♪
今週は冬物コートの出番となりましたね。
そんな中、半袖シャツ姿のIanとAndy
冷え対策なんて無縁なんだろうなぁ・・・うらやましい

今回は、Level6のKaoruさんにお話を伺いました。

毎年、アメリカ人のお友達と旅行にいくKaoruさん
「今年はどこにする?」と話し合っていたら、お友達から〝動物を見に行きたい″というリクエストが。
それじゃあ、南アフリカに行こう”にということで、今年の旅先決定

お友達との待ち合わせ場所は、ケープタウン現地集合、現地解散!
ロンドン、NY、パリでの待ち合わせとはまた違う緊張感がありますよね・・・

旅なれしているKaoruさんにも、この旅ではヒヤッとすることがあったようです。

到着して間もなく、空港職員らしき男性から、
パスポートとチケットを見せて」と言われ、素直にしたがうと、
いきなり大きな声で「遅い!連れて行ってあげるから付いてこい!」っと。

なんだか変だなと思い、
とりあえず、バスポートとチケットを返してもらったKaoruさん。
そして、「走れ!」とのことだったので、とりあえず一緒に走る。  えっ‼

少し走ったところで、その男性が「はい、お金ください」って。  やっぱり   
「持ってない!」と突っぱねていた最中に、空港職員らしき女性がKaoruさんにウインクを。

どうやら、その女性は本物の空港スタッフで、
“その男は偽物だよっ”と合図を出してくれたようです。  

Kaoruさんはなんとか偽物を振り切り、その後無事にお友達と合流  
何事もなく本当によかったです。


ケープタウンには観光客も多く、お二人も町散策へ。
町のいたるところで、サルがのんびりしてたり、セイウチがごろりと寝そべっていたり。

そして、観光しているうちに、
気づいたら『喜望峰』に着いたてたとか・・・
とても寒くて早く帰りたかったというのがKaoruさんの正直な感想。

IMG_7107.jpg IMG_7140.jpg
CAPE OF GOOD HOPE  (本当、風つよそう・・・)

IMG_2786.jpg
ビーチにはペンギンもたくさん

また、ケープタウンのシンボル・テーブルマウンテンへも山登り
 
IMG_7350_20191121174633509.jpg
ハイキングくらいかなぁと思ったら、びっくり!頂上付近はほぼ崖登りですね!

現地の方の英語はとても聞き取りにくく、
アメリカ人のお友達でさえ、首をひねっていたそうです。

そして、ヨハネスブルクへと移動、さらに飛行機で1時間
南アフリカ最大規模の自然公園『クルーガー国立公園』へと。

そこは動物たちのエリア、動物を威嚇するような音や声を出すことは禁止です

Kaoruさんが訪れた日は、とても風がつよく動物たちに出会える可能性が低い日。
そんな中でも、ガイドさんから野生動物の生態や密猟問題などについての話をききながら、
なんと9時間半
ランチタイムもけずって、車をはしらせました。
その甲斐あって、1日でビック5(ゾウ、ライオン、ヒョウ、バッファロー、サイ)すべてに会えたそうです。
k.jpg
動物園では見れない野生の姿にあたらしい発見も多かったようです。

IMG_7752_20191120210538a94.jpg
こちらは、飼育されている象さんです   アフリカ象、あらためて大きい~ですねぇ。

今まで多くの国を訪れているKaoruさんですが、
今回の旅は、その中でも印象に残るものになったのでは・・・と思います。
念願のライオンにも会えてよかったですね。

Kaoruさん、面白いお話とたくさんの写真をありがとうございました。

大学生ながらも、レッスンでは、
NN(Near Native)の生徒さんにもまじり、
自分の意見をしっかり発言するKaoruさん!

そんなKaoruさんも、春からは社会人です

近い将来、お仕事でも海外に飛び出すんだろなぁ~

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

Norikoさん、Masakoさんのヨーロッパ旅行♪
先日、久しぶりにこの方がオフィスへ。
ちょうど1年前ACEをはなれ、エディンバラ大学に向かった元レベル6のYutaさんです。

今回は福岡で開かれたカンファレンス参加のため、3週間の帰国。
向こうでの生活にも、すっかり慣れてきたようで、
Yutaさんのきれいなブリティッシュアクセントに、Martinも喜んでいました。

DSC03435.jpg

“私も会いたかった~”と思われる生徒さんも多いのでは・・・
Yutaさん、ありがとうございました。またひょっこり遊びに来て下さいね。

さて、ACEには親子、姉妹、親戚同士で通ってこられている生徒さんが数組います。

その中のひと組、レベル2Norikoさんとレベル4BMasakoさん姉妹

Masakoさんが2017年にレッスンをスタート。
その頃、お姉さんのNorikoさんは、 “私はずっと出川イングリッシュでいい!”と思っていたそうです。
そんな中、マレーシアを訪れた時に、Masakoさんが現地のタクシードライバーさんと
楽しそうに話している姿に刺激をうけ、Norikoさんも昨年の11月にレッスンをスタートされました。
しっかりと基礎を固め、今月レベルアップです。

Norikoさん、おめでとうございます。もう出川イングリッシュとは言えないですね。

そんなお二人は、この秋ヨーロッパ11日間の旅へ。

旅の一番の目的地は、ドイツ・ミュンヘン  ピン!ときた方もいらっしゃるはず・・・
そうです!世界最大規模のビールのお祭りオクトーバーフェストです。 

ドイツまで行くのなら、ヨーロッパの他の国にもということで、
イタリア(ローマ、フィレンチェ)からスイス、そしてドイツへと列車での旅を。

最初のイタリアでは民泊スタイルでアパートに滞在
アグリッパ浴場のタイルが一部に施されているというそのアパート
当然、趣きのある建物です。

アパートには無事到着できたものの、まさか部屋の鍵が開かないというハプニング
えっどういうこと?っと思いますが、
その鍵というのはこんな感じ、写真左下 これ、鍵なの?

IMG_2609.jpg

扉の前で、四苦八苦していたら、お隣に住む女性が出てきてくれ、
開け方を教えてくれたそうです。
とても親切なその方は、連絡先などを書いたメモを渡してくれたそうですが、
達筆すぎて読解不能・・・残念  
今後のこともあるので、その後内側と外側にわかれ、鍵をあける練習をしたとか・・・

ローマ市街はずーと徒歩で観光!3万歩も歩いたそうですよ。   すごい!
散策後のイタリア料理はさらに美味しかったでしょうね。

そして、次のフィレンチェでは農園に宿泊

こちらの農園では、ワイン試飲体験を
本来1時間半のコースのところ、オーナーさんの計らいでなんと3時間も
その間、ワイン、オリーブ、チーズ、自家製ビネガーなどがひっきりなしに
Norikoさん、農園の奥さんがつくるビネガーを絶賛していました。  

IMG_2595.jpg
広大な農園。こころも身体も癒されますね。

ここではアメリカ、ベルギー、NZからの方たちと一緒だったとのことですが、
彼らの自然な会話についていくのは、やはり一苦労。
「海外の人たちは、初対面の人同士でもすごく上手にコミュニケーションをとりますよね」と
Masakoさんも感心していました。          

次のスイスでは、やっぱり山
中南部、ベルン州にあるグリンデルワルトという村に滞在
あたり一面の絶景、まさにハイジの世界でしたと。
この村には、日本語観光案内所があるということで日本人にも大人気だそうですよ!
IMG_2606.jpg

今回はスイスを代表する山のひとつアイガーにバスで登り、山頂でおにぎりをガブリ
雲海を見下ろしながら、美味しい空気とおにぎり  いいなぁ・・・   

そして最後に、いよいよこの旅のメイン、ドイツです、ビールです。

海外からも多くのビール好きが訪れる大人気のイベント!
「飲むぞー!」と意気込んでやってきても、シートがとれず入場ができないこともあるそうです。
おふたりは、旧市街観光も一緒になっているツアーに参加していたので、
そんな心配はありませんでした。  

同じツアーの方々と、ミュンヘン6大醸造所のひとつ『ホフブロイ』のテントへ。
乾ぱ~い! Cheers! Prost! 
IMG_2603.jpg

言葉の壁もなんのその!「酔った力は強いです」と、Norikoさん。  
なんと、4時間で2リットル   これまた、すごい!

旅を通して色々な出会いがあり、どの国の人たちも優しく接してくれたそうです。
「これから外国人観光客をみかけた時には、もっと親切にしてあげようね」っと話した
というNorikoさんとMasakoさんでした。

仲良し姉妹での旅、本当うらやましいですねぇ
おふたりは、もうすでに来年の旅行の計画をはじめているようです。
次の旅のプランが、モチベーション維持の鍵になりそうですね。
Norikoさん、Masakoさん、たのしいお話しとたくさんの写真をありがとうございました。

ちょうど今日から福岡でも『福岡オクトーバーフェスト2019』が始まりますね。
「飲むぞー!」と意気込んでいる方も多いのでは・・・

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


K余、シドニーへ♪
9月の3連休をはさんで、ACEでは多くの生徒さんが海外旅行へ。
カナダへ、ヨーロッパの各国へ、アラスカへと。

そんな中、K余も日本脱出
行き先はオーストラリア、シドニーです。
目的はシドニーマラソン参加     ←この理由を伝えると約半分の人からひかれました…

英会話スクールのブログにもかかわらず、今日はK余のマラソン日記をお届けします!
初めての海外マラソンでしたので、どうぞおつき合い下さい。

さてシドニーマラソン、正式には Sydney Running Festival 
毎年9月に開催されます。今年は、ハーフやファミリーランも含め約40,000人が参加、
そのうち日本人も800人ほどいたらしいです。

本番前日、シドニー空港到着後、なにはともあれエントリーのため市役所へ。
ゼッケンを受け取り安心感と、本番にむけ緊張感も!
ちなみに、ゼッケン番号のことは『Bib Number』といってました。 

IMG_2510.jpg
シドニー市役所、夜にはなぜかピンクにライトアップされていました。


そして、いよいよ本番当日。
フルマラソンは7時05分にスタートということもあり、まだ気温も低く、
うっすら明るくなってきた頃にホテルを出発。

よくあることですが、この日も予定時刻をやや遅れぎみで出発するK余。
予定してた駅ではなく、急遽最寄りの駅から乗車することに変更。
駆け足でホームにおりたものの、乗り換えラインも駅も調べてません・・・

焦りながら調べるよりも聞いた方が早いと思い、
ちょうどホームにいたランニングウエア姿のご夫婦に声をかけました。
丁寧に教えてくれましたが、結局スタート地点まで一緒に。

マラソン参加のため、ロンドンから来たというご夫婦で、
移動中はずーと、ご主人がご自身のマラソン歴について話してくれました。
途中、奥さんから「もう十分よ!」と突っ込まれたころで、
電車はスタート地点の駅へ到着!    

写真は、駅からぞろぞろと会場へ向かう様子。
ほとんどの人は、走る格好のうえに、寒さ対策として、着ふるした上着をはおっています。
スタート直前になると、そのボロボロの上着は脱ぎ、そこら辺のフェンスにポイッ
K余も真似して、ポイッ
これらの服は、あとでボランティアさんによって回収され、チャリティーに寄付されるそうです。

IMG_2491.jpg
もうすぐ渡るハーバーブリッジを見上げ、ワクワク!

コースは、ノースシドニーからスタートし、すぐにハーバーブリッジです。
年に一度、この日だけは車両ゾーンがランナーゾーンに。

IMG_2494.jpg

シドニー湾と空のブルーが一体化して、ものすごくきれいでした。
それから、なにげにアップダウンの多い市街地を走ります。

途中トンネルに入ったところで、いきなり走っている人たちが、 
「ヒュ~!」「ヒュ、ヒュ~!」 という声を!
何かあったのかと思っていたら、ただただ、こだまを楽しんでいる人たちでした。

“さすが!外国人、テンションたかいなぁ”と思いつつも、シドニーでは私も外国人だということにきづく・・・

そんなこんなで走っているうちに、気温は上がり最高28度までに。
日本のように給食はなく、水、スポーツ飲料とまれにゼリー飲料が置かれてあるだけ。

しかも、そのスポーツ飲料が、ピンク黄色でとてもカラフル。
見た目はとてもきれい、でも飲む気にはなりません・・・

そうこうしているうちに、あるところではなんと紫色が出てきました。
疲労のせいか、なぜか紫に挑戦意欲をかきたてられ・・・手にしてしまいます。
ゴクリ ・・・・ なんともいえない甘~い味でした。 
飲めないことはない、でもやっぱり、アク○○アスがいい!

そして、コースはシドニー最大の公園センテニアルパークへと。
多くの野鳥が生息しているこの公園、
途中、カップルのブラックスワンがランナーコースを横断する場面に出くわしました。
すごく優雅でかっこいい!
でも、よけるので精一杯、この頃には写真を撮る余裕はもうありません・・・

公園内をぐるぐるくねくね走った後、、また市街地へ戻り、ベイエリアへと。

走ってる最中、
「どこから来たの?」「どこどこだよ。」「おー、私の妹もそこにいるよ・・・・・・」
「私たちは昨日ハーバーブリッジの頂上に登ったよ!ぜんぜん怖くないし、オススメだよ」
というような会話をよく耳にしました。
外国の人って、見知らぬ人同士、こういう会話が本当に自然にできるよなぁとあらためて感心

私たち日本人はそんな気の利いた会話はしませんでしたが、
日本語での「頑張って~」という声援や
日本人参加者同士でのアイコンタクトがすごく温かく感じられました。

そして、いよいよ終盤!
ある角を曲がったところで、ゴールのオペラハウスが視野に入ってきたときには、感動もひときわ。 
 
残念ながら、目標タイムにはとどかずのゴールとなりましたが、無事完走できました。

そして、ゴールでは嬉しい再会が。
4月からシドニー滞在中の元レベル6のMinaさんが来てくれました。
ヘロヘロでしたが、Minaさんに会えてパワー復活。

IMG_2506.jpg

現在は、語学学校に通いながら、日本語学校でお仕事をしています。
元気でなにより 
「Minaちゃん、ありがとねー。生活にも慣れてきて、
これからシドニー生活が本当に楽しくなってくるのでは・・・満喫してください

最後に美味しい写真を1枚
IMG_2478.jpg

街中には、個性的でオシャレなカフェがたくさんありました。
以前Michaelが、「オーストラリアではFlat White (エスプレッソ+スチームミルク)が定番だよ」っと、
話していたことを思い出し、毎回Flat Whiteをオーダー
コーヒーの味はよくわかりませんが、どこも美味しかったです。

以上、K余のマラソン旅のご報告でした。

生徒さんからも、ぞくぞくとお土産話が届いています。
またご紹介しますね。お楽しみに~

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


Nanaさんのインドヨガ留学♪
みなさん、お盆はゆっくりと過ごされましたか?
それとも、普段よりアクティブに過ごされましたでしょうか?

ACEの講師たちも、家族とリラックスした休暇をすごした様子です。
Claireは、夜須高原や油山展望台へ出かけて自然を満喫、Mathewは、遊水峡で涼しいひとときを。
Ianは、とくに出かけてはいないようですが、一番日焼けして出勤してきました。
夏休みあとの小学生みたい・・・

さて、今回はヨガの勉強のため、
インドに行っていたNanaさん(レベル4B)の体験談をご紹介します。

3ヶ月間のインド滞在。
旅のはじまりは、ご主人と一緒にデリーなどの都市を観光。

image8_20190822185409c09.jpeg

その後、Nanaさんはひとりでインドに残り、
ヨガのライセンス取得のために、オディシャ州のプリーという町へ。

もともと、ヨガを楽しんでいたというNanaさんですが、
当初は資格取得ももちろんですが、理論や哲学をふくめ
もっとヨガのことを深く知りたいというお気持ちでの出発だったようです。

そこは、日本人向けのサポートも充実していて、安心

のはずだったのですが・・・
到着後まもなく、20年ぶりの勢力ともいわれた大型台風(サイクロン)がプリーを直撃
いままで体験したことのない激しさでしたとNanaさん。

滞在していたロッジも、上からも下からも浸水
もちろん、ライフラインもストップ。

寝るところもない状況で、夜はロッジの屋上でシートを敷いて、
蚊とたたかいながらの就寝! 

image2 (1)

これぞまさに、ナチュラルホットヨガですよ」とNanaさんは明るく話してくれましたが、
電気は、その後1ヶ月止まったまま。
2週間経ったころに、やっと発電機がとどき、1日3回30分間だけ電気が使えたそうです。
その間にシャワーをあび、風をおくり暑さをしのぐ生活を。   

もうどこでも生きていけるな!っと感じたそうです。 ウンウン

幸い、飲料水と食糧はオーナーさんが確保してくれ、
毎日食べることができたとのこと。  ホッ

そんな状況のなかでも、Nanaさんは無事カリキュラムを修了。

image2_2019082218461784c.jpeg

ヨガの「今あるものに満足する」という教えを、実体験のもと学んできました、っと。

image4_20190822184940624.jpeg

本当にポジティブです。
そして、終了後はトットと日本に帰国しただろうと思っていましたら、
その後2週間ほど滞在し、なんと日本語教師のボランティア活動を。

image5_20190822184937e33.jpeg

基本的には、日本語で教えるスタイルの学校だったそうですが、
英語の方が理解してもらいやすい場面もあり
今まで英語を勉強していてよかったと改めて思ったとのことです。
他のボランティアの方たちからも、“英語でどう言うの?”などの質問をうけ、
頼られたことがさらなる励みに。

そして、ボランティア活動も終え、日本へ。
と思いきや、途中クアラルンプールでもちょっと寄り道して、観光を。

もうNanaさんのお話しを聞きながら、驚きの連続
そんなエネルギーどこに秘めてるの?

最後にNanaさんから頂いたコメントです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、ヨガのライセンスを取りにいく目的でインドに行きましたが、
ヨガ以外にも本当に多くのものを得ることができました。
被災したことで、人生観、物事の考え方も大きく変わったし、
迷った時とか落ち込んだ時の、マインドセットが出来るようになりました。
それに、苦難を一緒に乗り越えた一生ものの仲間たちに出会うことが出来て、
その素敵な人達との関係を、今もずっと続けていけてるのが嬉しいです。
インド人の友達も沢山できました。
やっぱり私は、色んな国に行って色んな価値観を持った人達と仲良くなるのが、
大好きなんだと改めて思いました。
そのためには英語は絶対必要なので、これからもっともっと勉強したいなって
モチベーションがさらに上がっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行動力のあるNanaさん、すでにヨガクラスをスタート
ヨガを教わりながら、Nanaさんからパワーももらえそうです!
ご興味がある方は、ぜひNanaさんにお声掛けください。

Nanaさん、お話しきかせていただき、ありがとうございました。
今後も、Nanaさんらしくヨガも英語も楽しんで下さいねぇ。

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

Tomoko Hさんのセブ滞在記♪
7月に入り、レベル4B・Tomoko Hさんが2ヶ月のお休みから戻ってこられました。
セブ島に行って来たとのお話でしたが・・・

いやいや、セブだけではありませんでした。

最初は、NY出身のお友だちの里帰りに同行して、NY観光へ。
その後、2年前にお世話になった82歳のホストマザーを訪ねて、シドニーへ。
途中、台湾での待ち時間には、台湾のお友達と待ち合わせ。 
その後、約1ヶ月間、フィリピンセブ島へ             なんと忙しい

  Tomoko1_20190718152024cef.jpg
/オープンバスで観光中(シドニー)

セブへは、英語の勉強だけではなく、日本語教師のお仕事をかねてです
知り合いのマレーの方が、セブで語学スクールを経営されていて、
今回Tomokoさんはその学校へ招かれました。 

午前中は、現地の先生たちに日本語を教え、
午後からは、Tomokoさんが英語のレッスンを受けるというGive&Takeのスタイルです。

そして今回Tomokoさんは、プラスで“ボディーメイクコース”にご参加。

英語を勉強しつつも、学校内にあるジムをつかうことができ、
食事も、朝昼夕しっかりと計算されたメニューが用意されるというコース。  

お昼のレッスン後、ほぼ毎日ジムでエクササイズを
トレーナーさんたちとパチリ
 IMG_1640.jpg

炭水化物一切なしの食事だったそうですが、魚介も美味しいし、品数もおおく、食事にも大満足
お菓子の代わりに、南国の美味しいマンゴーをバクバク。
市場に出かけては、値段交渉をしてまとめ買いをしたこともあるそう・・・     長いこと、住んでる人みたい!  

チャンスを逃さないTomokoさん、
施設内で働くハウスキーパーさんやガードマンさんたちとも、
毎日のように話し、さらに英語を使う機会を
ふやしたそうです。   

また、お休みの日には、バイクを借りてツーリングに行ったり、
オスロブというジンベイザメが見れるスポットに、早朝から出かけたり。       本当にアクティブです!

 さんとドライバー さめ

オスロブへは、片道4時間の車での旅だったそうですが、
ドライバーさんの隣を陣取り、往復8時間ずっと会話してもらったそうです。 

話題が、政治ネタになると、単語がまだまだ追いつかなかったこともあり、
今後の課題は、苦手分野の語彙を増やすこと

このドライバーさんとも、すっかりお友達になり、
また別の日には、地図で探すのも困難な小島に連れて行ってもらったようですよ。

Tomokoさんとのお話しの間、とにかく、現地の人たちとのやり取りの様子が盛りだくさん。
学校で英語のレッスンは受けたのかな?と心配になりましたが、

大丈夫でした。最終日には、たくさんの人前で卒業スピーチ
用意した原稿のチェックはもちろん、イントネーションや間のとり方まで指導してもらえたそうです!
 tomo.jpg

『フィリピンのイメージは、危ないと思っていましたが 全くそんな事は感じず、
優しくフレンドリーな地元の人達と楽しく過ごせました。
近いしまた遊びに行きたいです。セブパシフィック往復15000yen!激安!』 
というコメントを頂きました。

「とにかく、現地の人たちとのふれ合いが、ものすごく楽しかったです」というTomokoさん。
Tomokoさんらしく、楽しく学んでいるなぁ・・・・と、つくづく感じました。
それに、お友達づくりの才能もバツグンです


最後になりましたが、今週、英検の結果発表があり、またまた嬉しいご報告が。
レベル5のAkinaさん、英検準1級に見事1発合格

しっかりと準備をして臨まれていましたが、本番ではド緊張。
2次の順番待ちでは、お隣になんと7歳の男の子!
その状況にまたまたパニック

自分の意見をのべるという面接試験の経験から、
サロンに参加して意見交換することが必要だと、あらためて感じたそうです。
そして、かばんの中には、さっそく1級の単語帳が準備されていました。 
Akinaさん、おめでとうございます!また、コツコツと積み上げていきましょうねぇ。

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support




プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年24歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード