FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
MasakoさんNNになりました
ACEから、新しい企画のお知らせです

4月から、English Study Clubをスタートします。
教材付きの学習スペースと、参加者同士の会話スペースを提供します。

対象: レベル2~5
時間: 毎週土曜日10時~11時 4月4日からスタートです
参加費: 500円/回
場所: オレンジルーム

土曜日の朝を有効に使って、一緒に英語学習に励みましょう
予約は不要です。みなさんのご参加ぜひお待ちしております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は新しくNNになられたLv6のMasakoさんを紹介します。

いつも英語学習を楽しんでいるMasakoさん、
お仕事でも英語を使われていますが、普段はどのように英語にふれているのでしょうか。

まず、ルーティーンとして、出勤前の朝の1時間とお昼休みを、カフェで学習しているとのこと。 
それも週5,6日の頻度で
コーヒー片手に英語を学ぶこの時間が、一日のなかで特にお気に入りのようです。

具体的な学習内容を聞いてみると・・

リーディング BBCのニュース記事を読む

ディクテーション News in Levelsの国際ニュースを聞いて書き取る。
 レベルが3段階に分かれているうえ、記事も短いので、ディクテーションにはもってこい

リスニング BBCのLearning Englishを聞く
 数パターンのプログラムを日替わりで


20代の頃、資格試験の勉強をするためにはじめたカフェでの学習を、
今もずっと続けているそうです。

朝と昼、どちらもカフェで学習なんて、カフェ好きとしてはうらやましい。

また、ルーティーン以外では、レッスンの復習に力を入れています。

「レッスン後はなるべく早めに、レッスンでの記事をもう一度読み直すようにしています。
またレッスンのディスカッションで使われた質問をテーマにして、エッセイを書いています」とのこと。

さらに、最近ではペーパーバックも読まれるようになりました。

ペーパーバックは、F子おすすめのものを読まれていて、
すっかり洋書好きになられたようです。洋書仲間が増えて、私はうれしい。

お話を聞いていると、何度も「楽しい」という言葉がでてきて、
この方、学ぶことが本当に好きなんだなと感じました。

また、家では家のことを、日曜日はほとんど学習しないなど、
メリハリがあるのも継続できる秘訣かもしれません。

最後に今後の目標を伺ったところ、

「もっとNativeのレベルに近づきたいと思っています。
英語を学ぶことに終わりはないし、飽きずに続けられて、本当に楽しいです」

とのことでした。

よく他のレベルの方に、

「レベル6や特にNNの方は、もう英語が話せるのにどうして英会話にきてるのですか

と聞かれますが、今日のインタビューにその答えはありそうですね

Masakoさんのような上級者さんは、あたりまえのようにできている、学習の習慣化。
みなさんも、英語にふれない日が続くと、調子が悪くなります・・なんて日が、いつの日か


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



Erinaさんのマルタ留学&MartinのMES
メッセージボードでもお伝えしましたとおり、
この春から、新しいクラス(チケット制)がスタートします。

「Movement & English Study」です!

軽く体を動かしながら、英語を学んでいく中級から上級者向けのクラスです。

クラス時間は、水曜日14時30分~または金曜日19時~の1回50分間。
また、3月18日(水)、25日(水)、27日(金)にトライアルクラスを開始します。
トライアルクラスチケットはオフィスにて販売中です。

講師のMartinと一緒に、普段のクラスとは違った形で、英語に触れてみてくださいね。

みなさまのご参加ぜひお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年ほどまえのブログでお伝えした、Erinaさん(Lv5)のマルタ留学をご紹介します。

マルタで4ヶ月英語を学び、
そのあと、かなりゆっくりして、ACEに戻ってきれてくれました。


IMG_20190310_111640.jpg
マシュサシュロックの朝市


日本人が少なく、リーズナブル、生活環境も良く、
さらに洗濯機が無料で使用できる、との理由で選んだスクール。
Erinaさんは、寮暮らしで、コロンビアの方との2人部屋でした。

楽しく有意義な時間を過ごされたのでしょうか

まず、クラスのレベルを決めるところから大変だったようです。
最初のペーパーテストの結果入った上級クラスは、難しすぎたので、
レベルを2つ下げたら、文法が易しすぎて、1つ上げたら、やっぱりまだ難しくて・・
上がったり下がったりしていたら、スクールのスタッフに「少し落ち着け」と言われました、と。

さらに、
「私の英語は聞き取ってもらえないし、聞き取るのはさらに大変で、
毎日ドヨ~と寮まで帰っては、部屋でビールを飲んでいました。帰国するまでずっと苦労しました」とのこと。

ずいぶんネガティブなブログになりそうな予感 

いちかばちか、楽しい思い出はあるのか聞いてみたところ、

幸い、楽しかったこともありました。

週末やお休みの期間を利用して、あちこち旅行に行かれたそうです。
ウイーン、ローマ、パリ、ロンドン、ポルトガル、プラハ・・・

ビール好きのErinaさん、各地でビール工場を見学したり、併設のお店で飲んだりしたことが
何より楽しかったのこと。 頂いた写真もビール系ばかり・・・

IMG_20190415_100655.jpg
ウィーンのビール工場

滞在中は、ヨガにも通っていました。
地元の方だけでなく、Erinaさんのような留学生も多く集まってくるそうです。
「でもヨガ講師の英語が聞き取れなくって・・
ルームメイトには、私の英語は上達してきたよと言われたけど、自分ではそう思えなかったです。
4ヶ月留学しても英語力が伸びないから、もう英語の学習はやめようと思って帰国しました

また、暗くなりましたね。

そんなときは、F子も持ちネタがあります。十数年前、ACEで働きはじめたとき、
Martinの英語がまったく聞き取れないまま働いた最初の半年間あまり。
ずっと勉強してたのに、コミュニケーションがほとんど取れず、情けない期間でした。
上達するのは、時間がかかるのです。

この涙のお話を聞いたErinaさん、少しニヤリとしたような、してないような。

結局、英語を必要とする仕事を紹介されたこともあり、英語スイッチが入ったErinaさん。
おかげさまでACEでも再会できました。
何度もダメだと思うのは、高い目標に向かって進んでいるからだと思います。
また一緒に頑張りましょう


IMG_20190503_184108_20200227134423069.jpg
ロンドンのブルワリーにあるパブ


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Aiさんのエディンバラ旅行
今日はレベル6のAiさん「スコットランド、エディンバラの旅」をご紹介します。

昨年の暮れ、エディンバラへ向かったAiさん
東京を発ち、カタールのドーハ空港を経由してエディンバラ空港に到着です。
空港からは、2017年に完成したトラムに乗って、ホテルのある中心地へ。

メインストリートの「ロイヤルマイル」沿いにあるホテルは、とても便利な立地です。

着いたその日の夕方、早速、エディンバラ城へ向かうAiさん。
日が落ちるなか、ライトアップされたエディンバラ城を散策。

翌日目覚めると、この地域ではめずらしく快晴だったため、またいそいそとエディンバラ城へ行くAiさん。
と思ったら、正反対の方向に向かってしまい、着いた先はエディンバラ大学。 昨日行ってましたよね?

エディンバラ大学といえば、以前の生徒さんのYutaさんが通っている大学です。
Yutaさんいないかな~と辺りをきょろきょろ。

そうなんです、Aiさんの今回の旅行は行き当たりばったり、ノープラン。
現地に着いたら、できるだけ多くの人に英語で声をかけて、行き先を決めていこうという、ぶらり旅。

道を歩いてたら、市内観光ができそうな2階建てバスが停車していたので、
ドライバーさんに話しかけ、次のバスで観光することにしました、といった感じ。
石橋をたたきまくって旅をするF子には考えられないスタイルです。

ところでYutaさんですが、広大な敷地の大学では、もちろん見つからず。 そりゃそうだ。

Ai San-2 (2)
快晴のエディンバラ城

また、ノープランのAiさんは、観光案内所に行って、ツアーなど探してみることにしました。 
気になっていたネス湖ツアーはすでに予約でいっぱいだったため、
スコティッシュウイスキー蒸留所ツアーに参加することに。
バスで郊外を回ったあと、森や湖畔(Hermitage)とモニュメント(The Wallace Monument)に立ち寄り、
目的地の蒸留所へ。
精製の方法や、試飲などを楽しめたようですが、
お酒に強くないAiさん、燻製のような匂いがきつく、息を止めて何とか試飲。

Aiさんモニュメント2
Abbey Craigという丘に建つ、The Wallace Monument 

また、Aiさんは、大のハリーポッター好きであるため、「The Elephant House」にも立ち寄ります。
J・K・ローリングさんが小説を書いたことで知られるカフェです。

滞在中はクリスマスシーズン、
「クイーンズストリート」沿いで開催されていた、まるで遊園地のようなクリスマスマーケットを訪れたり、
ホテルでクリスマスビュッフェを味わったり、
26日のBoxing Dayは、ホテルの人に促され、買い物に出かけたりと、
新しい土地を探索し、人との出会いを楽しみました。

Ai San-7

自称人見知りのAiさんですが、今回は、自分から積極的に話しかけてみようと決意され、
いたるところで、現地の人や、他の旅行客との会話を英語で楽しむことができたようです。

最後にAiさんのコメントです。

「なんとなく、ふわっと『英語が母国語の国に行きたい』と思って選んだエディンバラでしたが、
ヨーロッパ特有の、坂と石畳と美しい建物だらけの本当に癒される街でした。
先生や生徒さんが言う、私が期待してた、いわゆる強いスコティッシュアクセントに出会えず、
それだけが残念で心残り。。
(むしろ今日のMartinのSpのお喋りの方がよっぽど早過ぎたくらいで笑)。
エディンバラの人たちはみんなフレンドリーで話しかけやすく、聞き慣れたブリティッシュジョークにも
ニヤリと笑うポイントが掴めたのは、ひとえにACEの先生たちのお陰です。
海外旅行といったらNYCのブロードウェイだった私ですけど、今後はNYCは3泊くらいの弾丸にして、
イギリスやスコットランドにもっともっと行って、美しいブリティッシュイングリッシュに近付けるように
なりたいと思います。
今は仕事で英語を使っていますけど、やっぱり、大好きな旅行で英語圏に行って、沢山の現地の方達と英語で
いろんな話をする、ということがACEに通い続ける最大のモチベーションだな、と再確認できました。
今年はReikoさん(Lv6)の真似をして、イギリスでショートホームステイをしたいと思います!」

Aiさん、くせのあるアクセントに出会えなかったのは残念ですが、
将来の旅プランが広がり良かったですね。 

Aiさんとお城


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Namiさんのフィリピン留学
お正月が明けて2週間経ち、ACEにもすっかり日常(?)が戻ってきました。

そんななか、昨年のクリスマスくじに外れ、がっかりする生徒さんと、
くじの番号に細工をして、当たりましたと言ってくる生徒さん(誰とはいいませんが、Kimikazuさん
くじに当たって喜ぶ数名の生徒さんたち

IMG_0029 - コピー
スタバカードが当たって、嬉しそうなNoriyukiさん

まだ、当選くじを確認していない方は、ぜひチェックしてくださいね。


さて、今日はレベル2のNamiさんをご紹介します。
お正月休みを利用して、昨年の12月29日から1週間のフィリピン留学に行ってきました。
向かった先は、セブ島にあるハウディスクール

Namiさんは、ここで1日7コマのプライベートレッスンのコースを選びました。コースは色々選べるようです。
7コマとも、講師が入れ替わり、その都度違う課題でレッスンが行われたそうです。

F子がお正月特番を見ながらゴロゴロしているときも、レッスンを受けていたんですね

朝と昼は、日本人シェフの作るご飯を食べ、夜は、仲良くなった他の生徒さんと、
ショッピングモールのレストランなどでお食事されたとのこと

line_97874867060064.jpg
真ん中がNamiさん

レストランでは、ローカルな味を楽しんだものの、アイスティーの甘さに驚いたようです。
他の食事も、甘めの味付けのものが多かったみたい。

セブ島では、新年をカウントダウンと花火で祝う風習があるようで、
町中あちこちから上がる花火にびっくり 

IMG_20200101_000213.jpg

また、滞在のあいだ、アイランドホッピング(島への旅行)でカオハゴン島へも行きました。

シュノーケリングを楽しんだり、
島人の暮らしの向上に奮闘する日本人の姿があったりと、
日常にはない世界を体感されたようです。

Nami1.jpg


レッスンは4日間だったものの、帰りの飛行機のアナウンスでは、英語が聞き取りやすくなっていることを発見
内容の濃い短期留学となりました。

はじめての留学は、とても楽しく刺激があったようで、
「今年は、英検も受けてみたいし、もう一度海外に行きたいと思ってます」
早速、次の目標を見つけられてました。
レベルアップも楽しみですね


IMG_20200104_161402_510.jpg




ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Yutakaさん、漢検どうなりましたか?
みなさん、この漢字読めますか

桑港

ヒント① 当て字です
ヒント② 誰もが知っている都市の名前です
ヒント③ 最近の漢字検定1級に出題された漢字です。

答えは、サンフランシスコでした。

このように、日常で見かけることのない漢字ばかりが問われる試験、それが漢検1級。

試験を受けること12回目、レベル6のYutakaさんが、ついに合格されました
Yutakaさん、おめでとうございます

正直、いつあきらめるのかと思っていました
ご本人は、何度か受けたら簡単な回にあたるかもと思い、気にせず受け続けていたようです。

簡単な回どころか、3年前から出題傾向が変わり難易度がさらに上がったようですが・・・

そもそも、なぜ漢検1級なのか聞いたところ、
英検1級に受かり、次に何をしようかな~と考えたときに、
ちょうど漢検準1級を持っているから、どっちも持ってたら、珍しいかな~と思って」
と、共感しにくい動機を教えてくれました。

また、学習方法はというと、

書く時間はもったいないので、ほとんど目で見て覚えるそうです。
1,2時間も集中できないので、数十分に一度は、歩いたり、何か飲んだり、
そして眠くなったら寝る。

ずいぶんシンプルですが、Yutakaさんが言うと、理にかなっているような

漢検1級はオフィシャルの辞書に載っていない漢字が出題されるため、
自作のプログラムを作成し、1万4千ページのオリジナル辞書を作成。
それを1か月半かけて目を通して、テスト前日は1日5千ページを読んだとか。

ページめくるだけで腱鞘炎になりそうです。
あと、プログラム作成の過程や方法を聞きましたが、よく分かりませんでした。


漢検の学習は、もちろん仕事の合間でしたし、
Yutakaさんの場合は、さらに通信大学の単位を取りながらのこと。
いつ寝ているんでしょうね。

また、他の言語も勉強されていて、おつぎは、中国語検定を来年3月に受けるとのこと。
理由は、フランス語検定より早い時期にあるためだとか。

語学学習の流れで、何か参考になるかと思いお話し聞いてみましたが、
あまりならな、Yutakaさん、お話し聞かせて頂きありがとうございました

念願の合格証書は、額縁に入れて、英検のものといっしょに並べて飾ってあるようです。
それぞれ、専用の額縁を見つけたとご満悦ですので、同様の額縁お探しの方は、
直接ご本人までお尋ね下さい。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年24歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード