FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Mari Aさん、NNになる
今日は、新たにNN(Near Native)に選ばれた、レベル6のMari Aさんをご紹介します。

Mariさんが入会されたのは5年前、レベル5からのスタートでした。
海外留学の経験がないMariさん。
独学と英会話スクールのみで、
ここまで上達された秘訣は何でしょう

さっそく、学習法から教えてもらいました。

レッスンの復習
・ レッスンででてきた知らない単語を調べて、ノートに書きだす。
その際、英英や類語辞書を活用します。
・ レベル6Fluencyクラスで、上手にスピーキングできなかった文章を声に出す。
・ サロンやレッスンで、上手に話せなかったことをライティングする。

ポッドキャストでリスニング
・ BBCの番組から、興味がある食事や健康についてのトピックを聞く。
「英語学習者向けのものではないため、聞き慣れない表現もでてくるものの、
レッスンで習ったイディオムなど聞き取れると嬉しくなります。
また、ここでのトピックをサロンで話すこともあります」とのこと。

オンラインの記事をリーディング
・ BBCやThe Guardianのサイトから、ここでも興味のある記事を読む。
・ 他にも、NHKラジオ、文法問題集、アプリ、など多様な教材に取り組まれています。

やれやれ、こんなに頑張らないとだめなのと思われませんか。

しかし、ご本人はいたって呑気なもんで、気が向いたときにされているとのこと。

Mariさんの学習密度が濃いわけは、Mariさんとお話ししていれば分かります。

それは、学ぶことを心から楽しんでいる、からです。
ご本人の言葉を借りると、「とにかくACEに来て、英語を話すのが好きです。
講師やほかの生徒さんの話は面白く、モチベーションを貰えます」
とのこと。

学習方法は人によって様々ですが、この「楽しむ」は、
上級者さんに共通のもののように感じます。

最後に、Mariさんから、学習者さんへのアドバイスをご紹介します。

「自分の好きなことと英語を結びつけるといいと思います。

あと、自分の話したいことを英語で考えておいて、それを人前で話す。
実際、声に出して話すことから得るものは、とても大きいですよ。

また、レベル5から6に上がるためにはサロンが必要だと思います。
私も、最初は分からないことが多くて大変したが、乗り越えないといけない壁だと感じました」


日本にいながら英語を学び、NNになったMariさんの言葉だからこそ、説得力が違いますね


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Naokoさんのニューヨーク1人旅
なかなか気温は上がってくれませんが、あちらこちらで桜が満開になり、
気持ちも明るくなってきた今日この頃
先週に引き続き、うれしい報告が届きました

Tamaki Nakashimaさん(Lv6)、
英検1級に合格です

TOEICの目標スコアもクリア後、勢いにのって(?!)英検も合格!!
Orange roomでいつも勉強されているうしろ姿を陰ながら応援していました!!
おめでとうございます


そしてもう1人、Naoko Ishidaさん(Lv2)
初めての海外、ニューヨーク1人旅より
無事に帰ってこられたご報告に来てくださいました。

以前はまったく海外旅行に興味がなかったというNaokoさん。
少し前にお友達を訪ねてイギリスへ行ったことがきっかけで
海外旅行の楽しさに目覚めたそう。

ニューヨークで大好きなミュージカルを1人で見まくるのが夢でした
と、その夢を実現させるべく、まずは英語力をつけるためにとACEへご入会。
そして先月、念願のニューヨーク4泊6日の旅へ出発

滞在中は4本のミュージカルを鑑賞。
「出発前に、ある程度日本でチケットを予約していたのですが、
実際に現地でもチケットを買ってみたくて、カウンターにも行ってみました
1554277005414.jpg
また、ブロードウェイで一番チケットが取りにくいと言われている『ハミルトン』の公演では、
抽選に当たると最前席(21席)がなんと10ドルで見られるというロタリーチケットにも挑戦
残念ながら抽選には外れてしまいましたが、
『Frozen(アナと雪の女王の原題)では、演者だけでなく、
観客も一緒に盛り上げる、ニューヨークならではの雰囲気が印象的だったとのこと。

ミュージカル以外には、タイムズスクエアやチェルシーマーケットなどの市内の名所を観光をしたり、
早朝のヨガレッスンに参加してみたりと、1人旅大満喫
IMG_1377.jpg

ですが、ある夜のこと、深夜2時頃に突然誰かがNaokoさんの部屋のドアをノック
それが30分以上も続くので、思い切ってフロントに電話をすると
ホテルスタッフが見回りに来てくれ、ノックはおさまったものの、
順風満帆だった一人旅で初めて家に帰りたいと思った夜だったそう。

IMG_1446.jpg
毎朝会話が楽しみだった、ホテルの朝食会場のスタッフ。
連泊していたので、すっかり顔なじみに

楽しかったことも困ったことも含めてとてもいい経験で楽しい旅行でした。
これからは、1人で旅行中に困らないよう(現地の人も困らせないためにも)、
トラブルにも動じない英語力をつけることが目標です。

『考えるよりもやってみる』がモットーのNaokoさん。
目をきらきらさせてお話してくれる表情からも、
新たな目標が見つけられる有意義なご旅行だったことが伝わりました。
次の目的地が決まったらまたぜひ、お話きかせてくださいね

うー、K子もどこかへ行きたくなってきた!!

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

Aiさんのカナダワーホリ体験記
春です
1月に英検を受けた生徒さんから、嬉しいお知らせがたくさん届いています!

Noriyukiさん(レベル4A)、英検準2級合格です。
すでに、6月の2級合格を目指して勉強中とのこと。

Shokoさん(レベル3)、Tomoko Hさん(レベル4B)は2級合格
ESを担当したF子先生は、“スピーキングも上手になってる!”とお二人の上達ぶりにびっくり。

更に、Takayukiさん(レベル4A)はTOEICで700点を突破
昨年6月に500点突破、9月には600点突破と、このブログでもご紹介しておりましたが、
ついに700点。
Takayukiさん、どこまでスコアをのばされるのでしょうか

皆さん、本当におめでとうございます
嬉しいお知らせ、今後もぜひお待ちしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日は、1年半カナダのビクトリアに滞在された、Ai Tさん(レベル4B)のお話をご紹介します
Aiさんは、出発前にACEでのレッスンをスタートされ、
レベル2から3にレベルアップして、ビクトリアへ

帰国して、再びACEに戻ってきて下さいました

ビクトリアを選んだ理由は、
「自然が多く、お花がたくさん咲いているイメージがあったから

4ヶ月間語学学校へ通う、ということ以外、何も決めずに出発されました。

Aiさん ビクトリアの街並み

ビクトリアの美しい街並み。
心癒されます

Aiさん ビクトリアの街並み2

ところが…、美しい景色とは裏腹に、トラブルに見舞われます

「最初はホームステイで、その後はルームシェアをしたのですが、
本当に色々あって、トラブルも続いて、1年半の間に7回も引っ越しました
オーナーとケンカして夜逃げ同然で(といってもお昼間に)引っ越したこともあります…」

1年で7回…。
引っ越しだけで、疲れてしまいそうです…

さらに、試練は続きます

「詐欺にあってしまい、銀行に預けていたお金がなくなってしまったこともありました。
(あとで保険で戻ってきました)
他にも、学生ビザからワーホリビザに切り替える時、なぜか名前と名字の表記が
逆になっていて、それを訂正するのにカナダ政府の担当者と
何度も電話でやり取りしたり…

すったもんだの末、学生ビザが切れるギリギリのところで、なんとか発行してもらえたそう。ふう!
電話で英語は、かなり難易度高いですよね!

もちろん、いいこともたくさん!

「語学学校に通ったあと、スーパーでの仕事を始めたのですが、
そこで一緒に働いていたカナダ人スタッフがとても優しかったんです。
向こうの人はフレンドリーな人が多く、世話好きなのかな、と思います。
何か困ったことがあると、すごく心配して、色々と協力してくれました。
日本だったら、ここまでするかな?と思うほどでした」

印象に残ったことは…

「ソフトスプリングアイランド(カナダ本土とバンクーバー島の間にある島)ファームステイをしたことです。
ヨーロッパから来ている人たちも多く、一緒に働き、寝食を共にして、英語でたくさん話もできました。
朝日が昇ると同時に起きて、陽が沈んだら寝て…あのゆったりとした生活は忘れられません!
ファームステイ、ぜひオススメです
寝泊まりはテントだったんですけどね

えっ!
テント

T美、その前のいいお話しが吹っ飛ぶほとのインパクトを受けました。
テントで寝泊まりって、寒さ、暑さは大丈夫なんですか?と思わず聞くと、

「寒かったです、ダウン着て寝てました!
と明るく答えるAiさん。やはり、逞しい…。

Aiさん オーガニックりんごファーム
↑Aiさんが働いたオーガニックりんごファーム

Aiさん テント外観
↑生活していたテント。想像より、しっかりしていて安心しました

ビザが切れる最後の日までカナダに滞在したというAiさん。
どれだけ現地での生活が楽しかったか窺えます。

語学学校の課題では、ビクトリアのお勧めスポットをまとめたサイトを作成。
なんと、カフェなどで現地の人にインタビューも行い、その上で、
Aiさんが本当に好きな場所、心落ち着く場所を紹介しています。
ビクトリアに興味がある方は、以下のリンクよりぜひご覧ください

https://spark.adobe.com/page/BzZ9qY2nVNdsw/?w=0_3315

最後に、これから留学やワーホリをされる方に、アドバイスを頂きました!

英語の勉強は、絶対に日本でしていった方がいいです
現地にも語学学校はありますが、授業料が結構高いので、
できるだけACEのレッスンにたくさん出て、英語力をつけてから行った方がいいと思います

様々な困難を英語で乗り越えてきたAiさん、熱く語って下さいました

Aiさん、貴重なお話、ありがとうございます!
普段の可愛らしい雰囲気からは想像もつかない、タフな内容に驚きましたが
本当に楽しく、充実した日々を過ごされたことが伝わってきました。

今度のGWには、約1年半ぶりにビクトリアへ帰るとのこと。
楽しんできて下さいね!


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

旅のテーマお持ちですか?
旅好きな生徒さんが多いACEですが、
今回は、その中のおひとりレベル3・Naokiさんにお話を伺いました。

Naokiさんは、現在のところ、すでに13ヶ国を訪れています。 

だんだん増えるにつれ、ササっと国名が出てこなくなるんじゃないかな?っと思いますが、
Naokiさんは、『been』というアプリをつかって訪れた国を記録されてました。
さっそく、K余も真似して使い始めましたよぉ! 

さて今回は、先に写真をご紹介

image1_20190314141346298.jpeg
image2_201903141413440bb.jpeg image3_20190314143212770.jpeg
 
もう、お気づきの方も多いかと思いますが、Naokiさんの旅のテーマは映画のロケ地です.。

映画が大好きというNaokiさん
6年程前に、NYにある写真の場所を訪れたことをきっかけに、
ロケ地周りがスタートしたとのことです。

旅先では地下鉄やバスを使わず、とにかく歩き回るのがNaokiさん流
歩いている間の、偶然の出会いを楽しんでいるようです。

ロケ地や撮影につかわれた建物などは、ガイドブックに載ってないことも多いので、
現地の人に尋ねながら、見つけるそうです。
その際の言葉の壁は、『熱意と情熱』で乗りこえているそうです、これもNaokiさん流

今回のお話し中に、「コレ、見て下さい!」と言って
ショッピングモール内のような写真を見せて下さいました。
が・・・・・K余、無反応
どうやら、ジャッキー・チェンの有名なシーンのロケ地だったようです。
盛り上がれなくて、すみませんでした・・・

映画はあまり詳しくありませんというK余のような方の為に、
“ゴーストバスターズ”の基地
“007” MI6本部(イギリス秘密情報部)
“ローマの休日” スペイン広場 (←さすがにコレは、K余もわかりました)

そして、旅の数だけハプニングもあります。
今回は、お荷物トラブル編 をお届けします。

まずは、中国経由でドイツに行ったときのこと。
飛行機のトラブルにより、予定していた乗りつぎができず、
搭乗機を変更する事になったことがあったそうです。

不意に10時間の待ち時間ができてしまうし、預けた荷物は大丈夫かな?と不安は感じでいたそうです。

そして、ドイツに到着後、心配ごとが現実に。
スーツケースが見当たりません!
空港でたらいまわしにされ、3時間ほども探せど、探せど、どこにも
結局、見つからずまま・・・

幸い、ドイツではお友達と会う予定があったそうで、
お金をかり、日用品から着替えまでぜんぶ新調して、旅を続行されたそうです。
そして帰国後、手続きをして、なんとか補償金(この時のNaokiさんのケースでは10万円ほど)は
戻してもらえたそうです。

そしてまた数か月後、スーツケースが見つかったとの連絡が!
スーツケース自体は壊れてしまっていたようですが、中身は無事にNaokiさんの元へ。
荷物は、Naokiさんもまだ踏み入れてない北欧まで、先に旅行していたようです。

最終的に、戻ってきたとはいえ、旅先に到着して荷物がない!ってなったら、
一気にテンションさがりますよね・・・

つぎに、イタリア旅行中のこと。
街なかで、署名をもとめられ、数人の女性たちから取り囲まれたそうです。
一度ではなく、何度も・・・
正面にいる女性と話している間に、後方にいる女性の目的はNaokiさんのバックパック 
しかし、南京錠がかかっていることが分かったとたん、女性たちはパーっと散っていったそうです。
南京錠、立派に役割をはたしてくれましたね。

どこの国でも、現地の人に話しかけて情報を収集されているNaokiさん
コミュニケーションは熱意と情熱でと話してくれましたが、
レッスンに通い始めてからは、英語での会話に自信がついてきたそうです。
レベル4Aもすぐそこです

Naokiさん、たくさん体験談をお話し頂き、ありがとうございました。
ぜひまた、14ヶ国目でのハプニングも聞かせて下さいね。

最後に、写真をもう1枚。
ギターを独学で勉強中でもあるNaokiさん、もちろん、ここでもパチリ

image4_201903141753564f1.jpg 
・・ビートルズファンの聖地、アビー・ロード

今年のスーパー大型連休に、海外へ行かれるかたも多いですよね。
生徒さんの旅行体験談、いまから楽しみです。  

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


Mikiさん、ドバイとアメリカにて
生徒さんとお話ししていると、海外をぐっと身近に感じます。

先週ベトナム旅行から帰国した人いれば、来週はマレーシアに行く人あり、
今月末はNY、来月以降も旅行・出張・留学と、みなさんあちらこちらへ

皆さん、英語を使う機会があっていいですね

ところで、英語を使う機会が、ある日突然やってきてしまった方もいます

現在、レベル4BのMikiさんが、最初にACEにやってきたのは数年前。

当時は、旦那さんのお仕事の都合でドバイへのお引越が決まったため、ACEへ緊急のご入会

英語は苦手だったMikiさん、簡単な単語をみても、なんとなくしか意味が分からずレベル2からスタート。
でも、2ヵ月もしないうちに、ドバイへと旅立っていかれました。

image1_20190308165424155.jpeg
人生はじめての海外で、ドバイへ! 

帰国後のMikiさんに聞いたところ、
ヨーロッパ圏をはじめ、世界中から人々が集まるドバイは、どこでも英語が通じます。
どこにいってもアラビア語と英語が併記してあるそうです。

また、年中暑いか暖かいかで、真夏はなんと気温50度の日も 
そのため、真夏日の移動は、すぐにタクシーに乗り込むようにしてたそうです。

さらに、雨は年に2,3回しか降らないのに、湿度が高く、じめじめしているとか。

image31.jpeg
 
ちょっと住みにくそうな気がしますが、Mikiさんの暮らしていた場所は、日本人も多く、
快適に楽しく暮らされたようす。

ドバイから帰国後しばらくして、今度は、アメリカのニュージャージーにも2年滞在されます。

近くを流れるハドソン川を渡るとすぐNYだったため、
NYの英会話スクールに通っていたそうです。

英会話のスクールがとにかく多いこの地域では、先生の卵さんが、リーズナブルにレッスンを
提供してくれるとのこと。
レッスンの後に、あちこち観光できるのもいいですね

さらに、アメリカといえば、ハンバーガー
旦那さんともよく一緒に食べたそうですが、
旦那さん、ナイフとフォークで上手に食べれるようになったぞ、と思ってたら、
ある日、「地元の人は、誰もそんな食べ方をしないよ!」と言われ、2人でびっくり。
かぶりつくんですね

そんな楽しい暮らしのなか、英語も上達していきました。
「暮らしに慣れるにつれて、やっぱり度胸がついてきました!
それに、日本語の直訳で、英語を話そうとしてもうまくいかない。
シンプルな単語を使って、自分の言いたいことを伝えることが大切だと感じました」、
とMikiさん。

ところで、Mikiさんは、フルートを15年間習っていて、ドバイとアメリカでも吹奏楽に所属していました。
英会話スクールでは、多国籍の人と知り合え、音楽を通しては、ネイティブの人とも知り合える。
音楽をされている方は、そういう特典もあるんですね。

image34.jpeg
Mikiさんは、真ん中右あたり


アメリカから帰国して、ちょうど2年前にACEに戻ってきてくれたMikiさん。
ただいま、レベル5を検討中です。
また機会があれば海外で暮らしたいとのこと。
もう突然の海外でも困りませんね。

image12.jpeg


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年21歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード