福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
英語を学んでてよかったこと♪
朝晩は肌寒いものの、お昼間はずいぶん暖かくなってきました!
もうすぐですね
今年の冬は例年以上に寒かったせいか、晴れて暖かい日が続くと
なぜかウキウキしてしまいます。

今春から新しい生活を始められるかたもたくさんいらっしゃると思いますが、
改めてACE Lifeを振り返っていただき、

『英語を学んでて or ACEに通っててよかったこと』
を数名の方におたずねしてみました

販売の仕事をされている Lv5 Mioさん
以前は外国人のお客さまに自分から話しかけるのを躊躇してしまっていたけど、
今はスムーズに対応できるようになったこと!

あとは、SNSで英語の記事が読めるようになったり、
オリンピック等で外国人選手のインタビューが英語のまま理解できることかなー。
最近は英語で送られてくる本社からの連絡事項を、後から届く日本語訳と突き合わせて
間違い探し確認作業をするのが今の密かな楽しみ

Lv4A Mikoさん
街中で外国人に道を聞かれたり、話しかけられたりしても、あたふたしなくなったこと!
また、実家のある宮崎から福岡に引っ越して、まだ誰も知り合いがいない時期に
ACEに入会したので、お友達ができて心強かったです!
最近は、大濠公園でのウォーキングが日課のMikoさん。
これからウォーキング仲間も増えると良いですね

Mikoさんと同意見なのはLv2 Hさん
入会前は生徒さん同士で仲良くなるなんて思いもしなかったけど、
茶飲み友だちがたくさんできたことが一番の収穫(?)かな。

ハワイ帰りのLv4A Maiさんは…
お仕事を兼ねてハワイへ行かれていたそうですが、
たまたま知り合いになった現地の方へ勇気を出して話しかけてみたところ
思っていた以上に音楽の話やいろんな新しい考えを聞くことができ、とても刺激をうけたそう。
英語を続けていなかったらとても自分からは話しかけられなかったと思いますっっ
と目をキラキラさせてお話ししてくれる姿に私も一緒に嬉しくなりました

Maiさんの話を聞いて…、
K子は以前、友人と4人でハワイへ行った際、道を尋ねるのに躊躇してしまい、
誰がはじめに声をかけるかをじゃんけんで決めたことを思い出してしまいました。
ちなみに4人は全員ACEで知り合った仲間です。えへ

大人になって新しいことを始めるにも勇気は入りますが、
いろんな環境の変化がある中でひとつのことをやり続けることも同じくらい気力が必要ですものね。
みなさんが少しでも英語を続けていてよかった!ACEに通っていてよかった!
思ってもらえるようスタッフ一同尽力してまいります



ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


日本語教師のお仕事
皆さん、こんにちは。

March comes in like a lion, and goes out like a lamb.
(3 月はライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかな気候で終わる)
というイギリスの有名なことわざの通り、3月は荒れたお天気でのスタートとなりましたね

暖かくなってくれるのは嬉しいですが…
花粉症の方には辛い季節です
(ACEでも、K余さん、K子さんが相次いで発症。生徒さんもチラホラ…。お大事に)


さて、話は変わって、ACEにはいろ~んな職業の方がいらっしゃいます。
レッスンだけでなく、いろんな職種の方とお話できるのも楽しみの一つ…という生徒さんも多いよう。

今日は、日本語教師をされているNanaさん(レベル6)にお話を聞きました。

日本語教師というと、日本語を教えるお仕事…というイメージしかなかったT美ですが、
それだけではないよう。

「私が教えている学校は、2年間、週に5日、3~4時間みっちり授業を行う学校で、
言葉だけでなく、文化の違いや日本での常識、マナーについても教えています
例えば、人と話す時にガムを噛むのは失礼にあたりますよ、というようなこととか…。
彼らが日本で一番頼りにするのが学校なので、生活面についても色々と相談にのったり、
サポートしたりしています。
毎日色んなことがあって、ネタにはことかきません

Nanaさんは現在、20名の生徒さんのクラス担任
確かに、色々ありそうですね!

中学校の文集に、すでに『日本語を教える仕事か通訳の仕事がしたい』
と書いていたNanaさん。

その後、イタリアに1年間留学された際、通っていた学校の先生がとてもいい先生ばかりだったので、
改めて“日本語教師の仕事、いいな”と思ったそう。
帰国後、日本語教師になる資格を取るための学校に行き、約7年前から現在のお仕事をスタートされました。

「学校の授業はすべて日本語で行うので、英語を使うことは基本的にない」とのことですが、
欧米の生徒さんを多く受け持っているNanaさん、役に立つこともあると言います。
例えば…

「学校では基本的に日本語のみでの会話なのですが、時折、日本語の説明だけでは
十分理解してもらえないこともあります。そういう時に英語で説明できることです。
あと、時々生徒が英語でコソコソ話していることがあって、注意すると、
私が英語が分からないと思って、『勉強の話をしてるんです~
言い返されることがあるのですが、その内容が聞き取れることです」  カッコイイ!

「文化や常識が違うことは、大変なところでもあり、様々な発見があって楽しいところでもある」と語るNanaさん。
生徒さんの奇想天外な発想にビックリしつつも、愛情をもって楽しんでいらっしゃることが伝わってきました
Nanaさん、貴重なお話、ありがとうございました

今後も、「生徒さんのお仕事シリーズ、不定期に続けたいと思います


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Hiromiさん、スリランカへ行く♪
春の花が咲き始めましたね

今回は、レベル2Hiromiさんの旅をご紹介します。
Hiromiさんは、昨年の3月からACEでのレッスンをスタートされ、
今ではすっかりレベル2のお父さん的存在です。
「上司にしたいランキング」があれば、ベスト3入り間違いなし

さてさて、そのHiromiさんですが、
1月末から2月にかけて、奥さまと一緒にスリランカ旅行   フルムーン旅行ですかね?
今週、出来たてホヤホヤのアルバムを持ってきてくれました。

・・IMG_3521.jpg

いつものリラックスした表情でアルバムを持っているHiromiさんですが、
アルバム2冊なかに、Hiromiさんが笑顔で写っているのは2枚だけだそうです。 なぜに?

スリランカと聞くと“カレー”と“紅茶”しか思い浮かばないK余ですが、
結構、世界遺産があるみたいです。

・・thumbnail_IMG_3507.jpg thumbnail_IMG_3508.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古都シーギリヤ (シーギリヤロック)

・・IMG_3518.jpg IMG_3519.jpg
・・・・・・・・・・・・聖地キャンディ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古都ポロンナルワ

スリランカの寺院で写真を撮る際には、
仏像に背中向けて写真撮影をしてはいけないというルールがあるらしく、
仏像をバックにという写真は1枚もないそうです。

続いて、こちらは象の孤児院 (Pinnawela Elephant Orphanage)

・・thumbnail_IMG_3513.jpg

水浴びの時間には、象たちは地元の商店街を通り抜けて、その先の川に向かうようです。  ひぇ~
そして、「象たちの通った後、道に落ちているものも、すごかったよ」とHiromiさん。
 (それが何かは想像におまかせします・・・)

お次は、Hiromiさんこの旅一番のお気に入り
スリランカを代表する建築家ジェフリー・バワの傑作『ヘリタンス・カンダラマホテル』

・・thumbnail_IMG_3511_20180223111813cc6.jpg

もともとのプランを変更して、こちらのホテルへご宿泊。
「まだ、居たかったぁ~~~」とつくづくおっしゃってました・・・
バワが建築した他のホテルや生前の自宅までも見学してこられたそうです。 
すっかり、バワ建築にはまりましたね

 
ふと、スリランカって何語なの?って思い
調べてみたところ、公用語はシンハラ語・タミル語・英語。

Hiromiさんが出会った若い人のほとんどは、シンハラ語と英語を使い、10人中8人は英語が通じたそうです。
街中で、『一緒に写真を撮って下さい』とお願いをしたり、断られたり・・・
現地の方に話しかけて、英語を使ってこられたようです。

・・thumbnail_IMG_3512.jpg

なのに、帰りの乗り換えの際、荷物受け取りの確認をしたく、
中国人客室乗務員さんにむけて、最初にでてきた英語は
「Do you speak Japanese?」  

あらまっ日本が近くなり、少し甘えが・・・・
運よく、「No!」っときっぱり言われてしまったので、日本に着くまで英語で奮闘することに

お疲れさまでした、Hiromiさん
笑顔の写真はなくても、
今回のご旅行を満喫された様子がズシズシ伝わってきましたぁ。

そして、最後にもう1枚 
・・thumbnail_IMG_3514.jpg

この写真を見ているところにMathewがやって来て一言 
Be(e) careful   

Mathewも年をかさね、だんだんIanに似てきました。皆さん、どうぞお気をつけて 
レッスン中、頑張って笑わなくても大丈夫です。

Hiromiさんのアルバムを見せて頂いていたら、スリランカにも行ってみたくなりました。
早速、次の旅先が未定というEさんにも、オススメしておきましたよぉ

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support
お気に入りの洋書
今日は講師達のお気に入りの1冊を紹介したいと思います。
ええ、完全にF子の趣味ブログです。

まず、古典的な名作をあげたのは、IanClaire

1984 by George Orwell
Ian 「若い時に読んだけど今でも好きな1冊。
ストーリーが素晴らしいし、素朴で明快な文章だから読みやすいよ」

Pride and Prejudice by Jane Austen
Claire 「恋愛小説として楽しめるし、
今とは異なる時代のライフスタイルや風景などの描写が興味深いの」

子どもの時に読んだ本が忘れられないのはこの2人、DavidとMathew

Discworld Series by Terry Pratchett
David 「10代の頃に読んで、今でも印象に残ってるんだ。ファンタジー&コメディなんだけど、
現代社会を背景に書いているから、違和感なく読めるよ」

The Day of the Triffids by John Wyndham
Mathew  「これは子供の時に読んだSF小説です。
隕石のシャワーを浴びると、大変なことが起こって・・。
SF好きで、世界の終りを彷彿させるようなシナリオが好きな人におすすめです」

Adelineからは2冊の本をご紹介。
Life After Life by Kate Atkinson
「何度も生き直すことができる女性の、数奇な人生を辿る小説。
この本を読んで生きることを考えさせられました」

The Luminaries by Eleanor Catton
「最後に何かがひっくり返る長編小説
ニュージーランドの史実をベースにした物語で、読みごたえあり」

Adelineのお気に入り2冊は、ぜひ読んでみたいと思いましたが、MathewとDavidのはどうだろう。

F子が最近読んで面白かったのは、The Kite Runner by Khaled Hosseini,
Everything I Never Told You by Celeste Ngです。
講師達にはお気に入り1冊を今すぐ教えてと頼んだものの・・・自分は1冊になんて絞れない。

ところで先日、レベル3のMiekoさんから、このようなご相談を寄せられました。
「単語帳などではなかなか単語が覚えられないので、
洋書を読みながら覚えられるのか試してみたいです」
ほぼ自力で悩みを解決されてましたので、あとはもう読みやすような洋書
Marvin Redpost シリーズの4作目Alone in His Teacher's Houseをお貸ししました。

1週間後にお会いすると、もう読み終えたとのこと 速い

「もう一度読み直して、今度は分からなかった単語を書き出してみようかな~」と、Miekoさん。
本好きのMiekoさんならではの学習法が見つかったようです。
もはや趣味の世界になるといいですね

ACEには、生徒さんやスタッフからの寄贈で、洋書や雑誌がたくさんあります。
洋書を読んでみたい、次に何を読もうか悩み中、といった方は、いつでもオフィスにお越し下さいね

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Hさんの社員研修 in London
これだけ寒い日が続くと、ちょっとした日差しがとてもありがたく感じますねー
もう寒いのはお腹いっぱいです。

さて、この寒さのなかでも熱心に通ってくださる生徒さんからの多数のご要望により、
新しいクラス『4&5G』が今月からスタートしました!
レベル4A・4B・5の方対象の文法のクラスで、
複雑になってくる中上級クラスの文法をYasuyo講師が日本語でわかりやすく説明します。
興味のある方はぜひぜひ、ご参加くださいね


昨年10月より2ヶ月間、ロンドンに社員研修へ行かれた、Lv4A Hさん
いつもはIT関連の会社でマーケティングやプロモーションをする部署で働いておられます。

グローバルな人材を育成するためにと、つくられた100以上もの研修プログラムから
Hさんが選んだのはロンドンへの語学研修
月に1度、同職種の方たちと意見交換を兼ねた面談を行い(もちろん英語!)
それ以外の日は現地の語学学校に通うという、何ともうらやましい社員研修

面談では、同じ職種とはいえ、業種が違うとなかなか話が合わなかったり、
ネイティブの英語が聞き取れなかったりと、大変なところもあったようですが、
その経験がモチベーションアップにも繋がったのですね。
語学学校での生活はとても充実していたそう。
image4.jpeg image5.jpeg

同じクラスのメンバーはブラジルやスイス・チリ・フランスなどなど多国籍。
嫌でも積極的に発言をしていかなければならない雰囲気のなかで
『良い影響をたくさん受けて、以前よりは積極的に意見をいえる様になれました!』
出発前に2ヶ月間ACEでレッスンを受けていたので、レッスン慣れ(?)
できていたことも良かったのかも♪とのこと。

滞在はロンドン郊外のおうちにホームステイし、学校へはバスで通学
バスの路線がわかり辛く、通常1時間で行けるところが、初日は3時間もかかってしまったそう

2時間もオーバーしちゃったら初日から遅刻なのではっ
と、余計な心配もご無用。
学校が始まる前日の下見に行った時のお話。

image3.jpeg image1_2018020918593515b.jpeg
お休みの日はクラスメイトと一緒にロンドン市内パリまで足を延ばして観光しまくりましたー!
と楽しそうにお話ししてくれました。充実した研修を終え、仕事にもレッスンにも力が入りそうですね
Hさん、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

******************************

最後にコンサートのおしらせです

Lv6 Naomi Koyanagiさんが来月、 チャリティコンサートを開催されます。
今年で8回目になるこのチャリティーコンサートは、
2011年の同日に起きた東北の震災で被害を受けた方々の復興支援のためのコンサートです。
震災から7年がたち、話題にあがることも少なくなってきましたが、
まだまだ支援が必要な方たちがいることを知ってほしい、という思いで毎年Naomiさんが主催されています。
また、今回のコンサートでの経費を除いた収益は当日いただいた募金と一緒に送金されるそうです。
お時間のある方はぜひご参加ください♪

第8回 Crystals チャリティーコンサート
  開 催 : 2018年3月11日(日)
  時 間 : 昼の部13:00開場 13:30開演  夜の部17:00開場 17:30開演
  場 所 : Back Stage 福岡市中央区大名2-4-31 平子ビル1階 / 092-712-2828
  料 金 : 前売り 3,500円 当日 4,000円
お問い合わせ・お申込みは Naomi Koyanagiさんまでお願いいたします。
連絡先は各教室の掲示板のポスターをご覧ください。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年21歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード